• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > 改正投信法及び政省令の概要と実務への影響

ここから本文です。

改正投信法及び政省令の概要と実務への影響

論文

著者等

山中淳二粂内将人(共著)

書籍名・掲載誌

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.20
(July-August 2014)

出版社

不動産証券化協会

業務分野

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託

詳細

論文を読む(PDF:2,036KB)

山中淳二の最近の著書・論文

2019年8月

論文

不動産証券化業務に関わるアセットマネジメント会社に適用される『マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン』の概要

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.50(July-August 2019)

2019年1月

論文

Getting the Deal Through - Real Estate 2019 Japan(共著)

2018年8月

論文

新法紹介~ 所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.44(July-August 2018)

2017年12月

論文

Getting the Deal Through - Real Estate 2018 Japan(共著)

2017年12月

論文

2017年不動産特定共同事業法改正に伴う省令の改正 ~プロ向け事業の規制緩和、小規模不動産特定共同事業の創設など~

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.40(November-December 2017)

粂内将人の最近の著書・論文

2015年11月

ニュースレター

医薬品、医療機器事業に関する近年の処分事例の分析と対応策(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第2号(2015年11月)

2012年10月

論文

医療法人のM&Aストラクチャリングの法務(共著)

週刊T&A master 2012年10月15日号 (No.471)

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』

有斐閣

井上聡(共著)

2019年10月

ニュースレター

証券化商品に係るリスク・リテンション規制の見直し ―内容の解説と実務の動向―

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第50号(2019年10月)

栁川元宏吉良宣哉(共著)

2019年8月

論文

過大支払利子税制の改正が金銭債権(貸付債権)の証券化取引に及ぼす影響の検討

SFJ Journal 2019年8月号(Vol.19)

大矢一郎