• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > 投資信託受益権による販売会社の債権回収―最一小判平成26年6月5日を踏まえた一考察―

ここから本文です。

投資信託受益権による販売会社の債権回収―最一小判平成26年6月5日を踏まえた一考察―

論文

著者等

宇治野壮歩

書籍名・掲載誌

信託フォーラム 2014年9月号 Vol.2

出版社

日本加除出版

業務分野

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託アセットマネジメント・ファンド事業再生・倒産バンキング

宇治野壮歩の最近の著書・論文

2019年10月

論文

施行まであと5カ月 経理部門のための改正民法直前チェックポイント(共著)

旬刊経理情報 2019年11月10日号(No.1561)

2017年9月

書籍

『Q&A民法改正の要点 企業契約の新法対応50のツボ』(共著)

日本経済新聞出版社

2016年9月

論文

預り金管理信託に関する法律上の問題点(共著)

信託フォーラム 2016年9月号 Vol.6

2016年2月

書籍

『ニューホライズン 事業再生と金融』(共著)

商事法務

2015年3月

論文

要綱仮案からの変更点をつかむ 民法改正「要綱案」の重要ポイント

旬刊経理情報 2015年3月10日号(No.1407)

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』

有斐閣

井上聡(共著)

2019年10月

ニュースレター

証券化商品に係るリスク・リテンション規制の見直し ―内容の解説と実務の動向―

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第50号(2019年10月)

栁川元宏吉良宣哉(共著)

2019年8月

論文

過大支払利子税制の改正が金銭債権(貸付債権)の証券化取引に及ぼす影響の検討

SFJ Journal 2019年8月号(Vol.19)

大矢一郎

アセットマネジメント・ファンドに関する最近の著書・論文

2019年11月

論文

ソーシャルレンディングにも適用、二種業協会の自主規制の概要

週刊金融財政事情 2019年11月11日(No.3331)

酒井敦史

2019年6月

書籍

『日弁連ESGガイダンスの解説とSDGs時代の実務対応』

商事法務

工藤靖(共著)

2019年1月

その他

シンガポール:ベンチャー投資の契約実務

商事法務ポータル「アジア法務情報」

松本岳人

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2019年11月

論文

事業再生ADRと適時開示

NBL 2019年11月15日号(No.1158)

小林信明水越恭平(共著)

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』

有斐閣

井上聡(共著)

2019年11月

書籍

『破産管財の実務【第3版】』

金融財政事情研究会

鈴木崇(編集委員・共著)
井上聡鐘ヶ江洋祐(共著)

バンキングに関する最近の著書・論文

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』

有斐閣

井上聡(共著)

2019年10月

論文

施行まであと5カ月 経理部門のための改正民法直前チェックポイント

旬刊経理情報 2019年11月10日号(No.1561)

本田圭須田英明宇治野壮歩(共著)

2019年10月

その他

Public consultation on appropriate choice and use of Japanese yen interest rate benchmarks

International Law Officeオンラインニュースレター 「Capital Markets―Japan」

小西真機