• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > 投資信託受益権による販売会社の債権回収―最一小判平成26年6月5日を踏まえた一考察―

ここから本文です。

投資信託受益権による販売会社の債権回収―最一小判平成26年6月5日を踏まえた一考察―

論文

著者等

宇治野壮歩

書籍名・掲載誌

信託フォーラム 2014年9月号 Vol.2

出版社

日本加除出版

業務分野

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託アセットマネジメント・ファンド事業再生・倒産バンキング

宇治野壮歩の最近の著書・論文

2017年9月

書籍

『Q&A民法改正の要点 企業契約の新法対応50のツボ』(共著)

日本経済新聞出版社

2016年9月

論文

預り金管理信託に関する法律上の問題点(共著)

信託フォーラム 2016年9月号 Vol.6

2016年2月

書籍

『ニューホライズン 事業再生と金融』(共著)

商事法務

2015年3月

論文

要綱仮案からの変更点をつかむ 民法改正「要綱案」の重要ポイント

旬刊経理情報 2015年3月10日号(No.1407)

2015年2月

論文

会社の一生 ~設立から倒産まで~

ビジネス法務 2015年4月号(Vol.15 No.4)

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2019年7月

ニュースレター

LIBOR公表停止への備え ―市中協議文書の公表を機に―

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第48号(2019年7月)

水野大

2019年5月

論文

証券化商品の資本賦課枠組みを見直す改正告示

週刊金融財政事情 2019年5月13日号(No.3307)

吉良宣哉(共著)

2019年4月

論文

債権法改正対応における留意点

地銀協月報 2019年4月号(第706号)

井上聡

アセットマネジメント・ファンドに関する最近の著書・論文

2019年6月

書籍

『日弁連ESGガイダンスの解説とSDGs時代の実務対応』

商事法務

工藤靖(共著)

2019年1月

その他

シンガポール:ベンチャー投資の契約実務

商事法務ポータル「アジア法務情報」

松本岳人

2019年1月

論文

ソーシャルレンディングに関する制度上の問題点を検討する

週刊金融財政事情 2019年1月21日号(No.3292)

山辺紘太郎

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2019年7月

論文

債務超過会社の倒産局面における株主の地位と取締役の責任――福岡高判平成26・6・27金判1462号18頁等を題材に

法学教室 2019年8月号(No.467)

黒田裕(共著)

2019年7月

ニュースレター

ブラジル企業Odebrechtの法的整理申立て

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第7号(2019年7月)/NO&T Client Alert 2019年7月1日号

大川友宏

2019年5月

対談・座談会録

座談会「経営者保証の現代的課題(下)」

銀行法務21 2019年5月号(No.842)

小林信明(座談会)

バンキングに関する最近の著書・論文

2019年7月

ニュースレター

LIBOR公表停止への備え ―市中協議文書の公表を機に―

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第48号(2019年7月)

水野大

2019年6月

書籍

『日弁連ESGガイダンスの解説とSDGs時代の実務対応』

商事法務

工藤靖(共著)

2019年4月

論文

債権法改正対応における留意点

地銀協月報 2019年4月号(第706号)

井上聡