• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2016年の著書・論文 > 第1部「スポンサー選定手続の妥当性」(下)

ここから本文です。

第1部「スポンサー選定手続の妥当性」(下)

講演録

著者等

三上二郎(講演録)

書籍名・掲載誌

NBL 2016年11月15日号(No.1086)

出版社

商事法務

備考

2016年3月28日に開催された「2015年度 東京三弁護士会倒産法部合同シンポジウム 倒産とM&A」の講演録

業務分野

M&A/企業再編事業再生・倒産

詳細

講演についてはこちらをご覧ください。

三上二郎の最近の著書・論文

2019年11月

論文

Chambers Global Practice Guides Acquisition Finance 2019 Japan - Law & Practice(共著)

2017年12月

書籍

『日本のLBOファイナンス』(共著)

金融財政事情研究会

2016年11月

講演録

第1部「スポンサー選定手続の妥当性」(上)(講演録)

NBL 2016年11月1日号(No.1085)

2016年5月

書籍

Acquisition finance in Japan: overview(共著)

Practical Law - A Thomson Reuters Legal Solution

2016年2月

書籍

『ニューホライズン 事業再生と金融』(共著)

商事法務

M&A/企業再編に関する最近の著書・論文

2021年1月

その他

ソフトバンクG、英アーム売却に独禁法の壁

日本経済新聞電子版「法務インサイド」2021年1月13日

鹿はせる(コメント)

2020年12月

ニュースレター

コロナ下におけるMAE条項及びOperating Covenantに関するデラウェア州裁判所初の判断

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第52号(2020年12月)

大久保涼逵本麻佑子(共著)

2020年12月

ニュースレター

アジア各国の現地事業の見直し・再編圧力に備える ~マレーシア編

NO&T Client Alert(2020年12月17日号)

長谷川良和

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2021年1月

その他

倒産・事業再生実務からみた担保法改正――立法政策を中心に(第4回)コメント「三方一両損――UCCと連邦破産法との関係を参考として」

NBL 2021年1月15日号(No.1186)

伊藤眞(コメント)

2021年1月

その他

『民事裁判の法理と実践―加藤新太郎先生古稀祝賀論文集』(三木浩一=山本和彦=松下淳一=村田渉 編)

判例時報 2021年1月11日号(2462号)

伊藤眞(書評)

2020年12月

書籍

『民事訴訟法 第7版』

有斐閣

伊藤眞