• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2017年の著書・論文 > ドイツ企業買収手続の要点(2)ドイツにおける上場会社のM&A ―公開買付制度と実務上の諸問題―

ここから本文です。

ドイツ企業買収手続の要点(2)ドイツにおける上場会社のM&A ―公開買付制度と実務上の諸問題―

論文

著者等

玉井裕子大沼真(共著)

書籍名・掲載誌

旬刊商事法務 2017年4月15日号(No.2131)

出版社

商事法務研究会

キーワード

EU

備考

「ドイツ企業買収手続の要点」連載情報はこちら

業務分野

M&A/企業再編

玉井裕子の最近の著書・論文

2019年9月

書籍

『合併ハンドブック [第4版]』(編集代表)

商事法務

2019年8月

論文

『公正なM&Aの在り方に関する指針』の解説(共著)

M&A専門誌マール(MARR) 2019年9月号(No.299)

2019年7月

論文

「公正なM&Aの在り方に関する指針」の概要と実務上の留意点(上)(共著)

ビジネス法務 2019年9月号(Vol.19 No.9)

2019年3月

その他

MBOに潜む利益相反(コメント)

日本経済新聞 2019年3月25日

2018年7月

論文

「我が国企業による海外M&A研究会」報告書に寄せて ―経営判断原則と子会社管理に関する留意点―(共著)

旬刊商事法務 2018年7月15日号(No.2172)

大沼真の最近の著書・論文

2019年12月

論文

株式対価M&Aに関する産競法上の会社法特例の概要と趣旨

旬刊商事法務 2019年12月15日号(No.2217)

2018年8月

論文

欧米におけるM&A契約条項の分析 II 欧州M&Aにおけるアンチ・サンドバッギング条項をめぐる実務

旬刊商事法務 2018年8月5・15日合併号(No.2174)

2018年5月

論文

欧州版クラスアクション制度の構築へ EUにおける集団訴訟をめぐる現状と最新の立法提案(共著)

ビジネス法務 2018年7月号(Vol.18 No.7)

2017年10月

論文

ドイツ外資規制改正の概要とM&A実務への影響(共著)

旬刊商事法務 2017年10月5・15日合併号(No.2146)

2017年5月

書籍

『会社分割の法務』(共著)

中央経済社

EUに関する最近の著書・論文

2019年12月

書籍

『デジタル課税と租税回避の実務詳解』

中央経済社

藤枝純遠藤努(共著)

2019年10月

ニュースレター

証券化商品に係るリスク・リテンション規制の見直し ―内容の解説と実務の動向―

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第50号(2019年10月)

栁川元宏吉良宣哉(共著)

2019年8月

論文

2020年末に向けたデジタル課税の全貌とは 新たな課税方法案とそのインパクト

税務弘報 2019年9月号(Vol.67/No.9)

藤枝純遠藤努(共著)

M&A/企業再編に関する最近の著書・論文

2019年12月

論文

株式対価M&Aに関する産競法上の会社法特例の概要と趣旨

旬刊商事法務 2019年12月15日号(No.2217)

大沼真

2019年10月

ニュースレター

本邦初の子会社株式の現物配当によるスピンオフ上場案件

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第49号(2019年10月)

新木伸一水越恭平石井裕樹(共著)

2019年10月

その他

ミャンマー:M&A取引を規律する法制度をめぐる近時の動向(後編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦