• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2017年の著書・論文 > 民法改正のファイナンス取引に与える影響 ―債権譲渡に関する規律を中心として―

ここから本文です。

民法改正のファイナンス取引に与える影響 ―債権譲渡に関する規律を中心として―

ニュースレター

著者等

大矢一郎栁川元宏(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第47号(2017年11月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンス一般企業法務

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
債権譲渡は、本年5月26日に成立した民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)(以下「民法改正法」という。)の立案過程において最も活発な議論が行われた分野の1つであり、民法改正法による改正後の民法(以下「改正民法」という。)の債権譲渡に関する規律は、実務的にも非常に重要なものを含む。債権譲渡を利用した資金調達を促進するために、その障害になっている点を克服するための改正が模索されたが、結果として、改正民法の規律は、対立利益である債務者の利益にも配慮したバランスのとれた内容になった。本号では、改正民法における債権譲渡法制が証券化や債権譲渡担保の設定といったファイナンス取引に与える影響について検証する。

全文を読む(外部サイト、PDF:637KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Finance Law Updateのバックナンバー・配信登録

大矢一郎の最近の著書・論文

2019年8月

論文

過大支払利子税制の改正が金銭債権(貸付債権)の証券化取引に及ぼす影響の検討

SFJ Journal 2019年8月号(Vol.19)

2017年10月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第5回・完 法定利率・保証等(共著)

旬刊経理情報 2017年10月10日特大号(No.1492)

2017年10月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第4回 売買(共著)

旬刊経理情報 2017年10月1日号(No.1491)

2017年9月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第3回 定型約款(共著)

旬刊経理情報 2017年9月10日特大号(No.1489)

2017年8月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第2回 債権譲渡(共著)

旬刊経理情報 2017年8月20日・9月1日合併増大号(No.1488)

栁川元宏の最近の著書・論文

2019年10月

ニュースレター

証券化商品に係るリスク・リテンション規制の見直し ―内容の解説と実務の動向―(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第50号(2019年10月)

2019年3月

論文

Getting the Deal Through - Structured Finance & Securitisation 2019 Japan(共著)

2019年3月

論文

Chambers Global Practice Guides Securitisation 2019 Japan - Trends & Developments(共著)

2018年12月

論文

Chambers Global Practice Guides Structured Finance & Derivatives 2019 Japan - Law & Practice(共著)

2018年4月

論文

Getting the Deal Through - Structured Finance & Securitisation 2018 Japan(共著)

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2019年12月

その他

Does Interest Rate Restriction Act apply to corporate bonds?

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

月岡崇

2019年11月

論文

ソーシャルレンディングにも適用、二種業協会の自主規制の概要

週刊金融財政事情 2019年11月11日(No.3331)

酒井敦史

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』

有斐閣

井上聡(共著)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2019年12月

ニュースレター

FIRRMA施行にかかるCFIUS新規則案の発表

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第45号(2019年12月)

大久保涼逵本麻佑子(共著)

2019年12月

論文

債権法改正に関する経過措置の解説(4)

NBL 2019年12月1日号(No.1159)

松尾博憲(共著)

2019年11月

その他

スーパーアプリ:法整備について

EXPERT OPINION(No.041)

小川聖史