• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > 欧州版クラスアクション制度の構築へ EUにおける集団訴訟をめぐる現状と最新の立法提案

ここから本文です。

欧州版クラスアクション制度の構築へ EUにおける集団訴訟をめぐる現状と最新の立法提案

論文

著者等

大沼真(共著)

書籍名・掲載誌

ビジネス法務 2018年7月号(Vol.18 No.7)

出版社

中央経済社

キーワード

EU

業務分野

海外紛争(争訟)対応

大沼真の最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

国内外における新型コロナウイルスの影響まとめ(速報・その3)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月18日号)

2020年2月

論文

事業再編を促進するための従来の施策の概要

旬刊商事法務 2020年2月15日号(No.2222)

2020年1月

ニュースレター

ドイツにおける外資規制 ― 概要とドイツM&Aへの影響(共著)

NO&T Europe Legal Update ~欧州最新法律情報~ 第1号(2020年1月)

2019年12月

論文

株式対価M&Aに関する産競法上の会社法特例の概要と趣旨

旬刊商事法務 2019年12月15日号(No.2217)

2018年8月

論文

欧米におけるM&A契約条項の分析 II 欧州M&Aにおけるアンチ・サンドバッギング条項をめぐる実務

旬刊商事法務 2018年8月5・15日合併号(No.2174)

EUに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

国内外における新型コロナウイルスの影響まとめ(速報・その3)

NO&T Client Alert(2020年3月18日号)

大久保涼塩崎彰久福井信雄山本匡川合正倫澤山啓伍佐々木将平長谷川良和坂下大アクセル・クールマン大沼真丸田颯人ジョン・レイン(共著)

2020年3月

論文

GDPRガイドラインの解説 第8回 地理的適用範囲に関するガイドライン

NBL 2020年3月1日号(No.1165)

森大樹早川健(共著)

2020年2月

講演録

租税条約濫用防止措置としての主要目的テスト

租税研究 2020年2月号(第844号)

吉村浩一郎(講演録)

海外紛争(争訟)対応に関する最近の著書・論文

2020年3月

インタビュー

紛争解決に国際仲裁活用、注意点は? 場所・仲裁人、戦略的選択を

日経産業新聞 2020年3月13日

小原淳見(インタビュー)

2020年2月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Litigation & Dispute Resolution 2020 第22章「Japan」

柳澤宏輝海老沢宏行(共著)

2019年12月

その他

ベトナム:ベトナムの裁判制度及び判例の紹介(3・完)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍小谷磨衣(共著)