• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > シンガポールの倒産・債務整理手続改革の動向

ここから本文です。

シンガポールの倒産・債務整理手続改革の動向

ニュースレター

著者等

松本岳人

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第65号(2018年8月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

事業再生・倒産アジアシンガポール

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
シンガポール政府は、シンガポールを国際的な倒産・債務整理手続拠点とすることを目指して改革を進めている。シンガポールにおいて会社に適用される倒産手続はシンガポール会社法(Companies Act)の中に規定されているが、倒産・債務整理手続改革の一環として、2017年に会社法の倒産手続に関する規定が大きく改正され、スキーム・オブ・アレンジメント(Scheme Of Arrangement)及び更生管財手続(Judicial Management)の制度変更などが行われた。

全文を読む(外部サイト、PDF:804KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

松本岳人の最近の著書・論文

2019年12月

その他

ミャンマー:商標法の施行に向けた動き

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2019年11月

その他

マレーシア:マドリッド協定議定書への加盟及び商標法の改正

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2019年9月

その他

マレーシア:会社法の2019年改正

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2019年9月

その他

インドネシア:投資調整庁の新投資規則(2019年第5号)によるダイベストメント義務の明確化

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2019年8月

ニュースレター

ASEAN地域の個人情報保護規制アップデート

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第77号(2019年8月)

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2019年12月

書籍

『多比羅誠弁護士喜寿記念論文集 倒産手続の課題と期待』

商事法務

伊藤眞(共編著)

2019年12月

ニュースレター

上場会社による事業再生ADR手続の利用

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第8号(2019年12月)

小林信明大川友宏水越恭平(共著)

2019年12月

書籍

『コンパクト倒産・再生再編六法2020―判例付き―』

民事法研究会

伊藤眞(編集代表)

アジアに関する最近の著書・論文

2020年1月

ニュースレター

2020年に向けて:シンガポール個人情報保護法の執行と改正の動向

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第82号(2020年1月)

長谷川良和

2020年1月

ニュースレター

中国における司法のIT化:インターネット裁判所

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第82号(2020年1月)

川合正倫

2020年1月

ニュースレター

外国人出入国管理法の改正によるビザ取得手続きの変更(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第82号(2020年1月)

鷹野亨

シンガポールに関する最近の著書・論文

2020年1月

ニュースレター

2020年に向けて:シンガポール個人情報保護法の執行と改正の動向

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第82号(2020年1月)

長谷川良和

2019年11月

その他

シンガポール:紛争解決関連法制の改正動向(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

青木大

2019年11月

その他

シンガポール:紛争解決関連法制の改正動向(上)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

青木大