• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 事業再生ADRの軌跡から見た汎用性――10年の分析を元に

ここから本文です。

事業再生ADRの軌跡から見た汎用性――10年の分析を元に

講演録

著者等

小林信明(講演録)

書籍名・掲載誌

NBL 2019年2月15日号(No.1140)

出版社

商事法務

備考

2018年11月28日に開催された第17回 事業再生実務家協会シンポジウム 事業再生ADR手続10年記念大会「事業再生ADRの軌跡と新たなる展望」の講演録

業務分野

事業再生・倒産

詳細

関連するシンポジウムについてはこちらをご覧ください。

小林信明の最近の著書・論文

2019年12月

ニュースレター

上場会社による事業再生ADR手続の利用(共著)

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第8号(2019年12月)

2019年11月

論文

事業再生ADRと適時開示(共著)

NBL 2019年11月15日号(No.1158)

2019年5月

対談・座談会録

座談会「経営者保証の現代的課題(下)」(座談会)

銀行法務21 2019年5月号(No.842)

2019年4月

論文

経営者保証ガイドラインのさらなる活用に向けて

季刊 事業再生と債権管理 2019年4月5日号(164号)

2019年4月

講演録

事業再生ADRの10年 事業再生ADRの軌跡から見た汎用性―10年の分析をもとに―(講演録)

季刊 事業再生と債権管理 2019年4月5日号(164号)

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2020年6月

論文

破産債権確定手続と外国訴訟手続および仲裁手続の交錯 ―国際化時代の破産式確定―

金融法務事情 2020年6月25日号(No.2140)

伊藤眞

2020年6月

書籍

『条解 破産法 <第3版> 』

弘文堂

伊藤眞(共著)

2020年6月

論文

緊急事態宣言解除後における中小企業・大企業の事業及び取引関係維持に関する横断的検討 ―事業再生実務家の視点から―

NBL 2020年6月1日号(No.1171)

大川剛平(共著)