• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 集団投資スキーム持分から除外されるための全員関与要件とベンチャー投資ファンド

ここから本文です。

集団投資スキーム持分から除外されるための全員関与要件とベンチャー投資ファンド

論文

著者等

鈴木謙輔酒井敦史(共著)

書籍名・掲載誌

旬刊商事法務 2019年7月15日号(No.2204)

出版社

商事法務研究会

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンス

鈴木謙輔の最近の著書・論文

2019年7月

論文

Medicinal product regulation and product liability in Japan: overview (2019)(共著)

Life Sciences Global Guide

2019年5月

ニュースレター

医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第14号(2019年5月)

2019年4月

論文

Chambers Global Practice Guides Life Sciences 2019 Japan - Law & Practice(共著)

2019年2月

論文

金商法における「顧客」概念の解釈(共著)

旬刊商事法務 2019年2月15日号(No.2190)

2018年9月

ニュースレター

次世代医療基盤法

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第11号(2018年9月)

酒井敦史の最近の著書・論文

2019年2月

論文

金商法における「顧客」概念の解釈(共著)

旬刊商事法務 2019年2月15日号(No.2190)

2017年10月

ニュースレター

「顧客本位の業務運営に関する原則」(フィデューシャリー・ルール)と今後の実務への影響について(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第45号(2017年10月)

2016年8月

書籍

『金融商品取引法コンメンタール1 定義・開示制度』(共著)

商事法務

2014年5月

論文

What Japan's banking act means for foreign lenders(共著)

International Financial Law Review 2014年5月号 Japan Guide 2014

2014年2月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第2版』

商事法務

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2019年8月

論文

デジタルプラットフォームの法律問題(第11回・完)プラットフォーム事例研究(5)――情報銀行・RegTech/SupTechプラットフォーム

NBL 2019年8月1日号(No.1151)

梅澤拓九本博延(共著)

2019年8月

論文

地域銀行の統合と独禁法上の課題 ―公取委の審査と特例法―

月刊金融ジャーナル 2019年8月号

梅澤拓帰山雄介(共著)

2019年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2019 Japan

大下慶太郎