• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用

ここから本文です。

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用

ニュースレター

著者等

帰山雄介深水大輔角田美咲(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス独占禁止法/競争法アドバイス北米・中南米

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
本年7月に、米国司法省は、米国反トラスト法(独禁法)違反に対する刑事訴追に関する運用を変更する重要な指針(以下「コンプライアンス指針」といいます。)を公表しました。本年4月には、米国司法省の刑事局が「企業コンプライアンス・プログラムの評価」(以下「刑事局指針」といいます。)を改訂しましたが、コンプライアンス指針は、米国司法省の反トラスト局が、米国反トラスト法違反行為について訴追裁量を行使するにあたり、企業のコンプライアンス・プログラムの有効性を考慮することを明らかにするとともに、その評価に関する指針を示したものです。

全文を読む(外部サイト、PDF:756KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Compliance Legal Updateのバックナンバー・配信登録

帰山雄介の最近の著書・論文

2019年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Cartels & Leniency 2020 第18章「Japan」(共著)

2019年8月

論文

地域銀行の統合と独禁法上の課題 ―公取委の審査と特例法―(共著)

月刊金融ジャーナル 2019年8月号

2018年11月

論文

デジタルプラットフォームの法律問題(第2回)プラットフォーム上のデータの取扱い(1)――知的財産権としての保護等とその限界および独占禁止法・競争法の適用(共著)

NBL 2018年11月1日号(No.1133)

2018年10月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Cartels & Leniency 2019 第18章「Japan」(共著)

2018年7月

論文

Chambers Global Practice Guides Merger Control 2019 Japan - Law & Practice(共著)

深水大輔の最近の著書・論文

2020年1月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第1回> "ゼロリスク"から"リスクマネージメント"へ

金融法務事情 2020年1月25日号(No.2130)

2019年10月

ニュースレター

英国Serious Fraud Officeによる訴追猶予合意(DPA)の運用と「企業の捜査協力に関するガイダンス」の公表について(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第35号(2019年10月)

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向(共著)

信州大学経法論集 第7号

2019年6月

論文

第三者委員会実務の課題整理と再構成 ―企業のリスク管理システムにおける第三者委員会の位置づけ―

旬刊商事法務 2019年6月5日号(No.2200)

2019年5月

ニュースレター

米司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」のアップデート(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第31号(2019年5月)

角田美咲の最近の著書・論文

2019年10月

ニュースレター

英国Serious Fraud Officeによる訴追猶予合意(DPA)の運用と「企業の捜査協力に関するガイダンス」の公表について(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第35号(2019年10月)

2019年5月

ニュースレター

米司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」のアップデート(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第31号(2019年5月)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年1月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第1回> "ゼロリスク"から"リスクマネージメント"へ

金融法務事情 2020年1月25日号(No.2130)

深水大輔

2020年1月

ニュースレター

米国司法省、輸出規制・経済制裁に違反した企業に対する執行方針をアップデート

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第37号(2020年1月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2019年12月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Class Actions 2020 Japan

森大樹秋山恵里(共著)

独占禁止法/競争法アドバイスに関する最近の著書・論文

2019年12月

その他

新欧州委員会の始動と今後のEUのデータ、プラットフォーム規制・競争政策

MUFG BizBuddyウェブサイト内(会員制サイト) ユーラシア研究所レポート(EU法とビジネス)

小川聖史

2019年12月

ニュースレター

取引競争法の最近の摘発事例(タイ)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第81号(2019年12月)

佐々木将平

2019年12月

インタビュー

4大卸の談合疑惑、独禁法問題のプロに聞く 課徴金減免制度で「自首」「芋づる式」の可能性も

日刊薬業 2019年12月5日

井本吉俊(インタビュー)

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2020年2月

ニュースレター

FIRRMA施行にかかるCFIUS最終規則の発表

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第46号(2020年2月)

大久保涼逵本麻佑子(共著)

2020年1月

その他

「ホワイト国」日本外れる 米外資新規制の免除リスト公表 技術投資、企業に自衛迫る

日本経済新聞「真相深層」2020年1月24日

大久保涼(コメント)

2020年1月

ニュースレター

米国司法省、輸出規制・経済制裁に違反した企業に対する執行方針をアップデート

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第37号(2020年1月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)