• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」のポイント

ここから本文です。

「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」のポイント

論文

著者等

高山徹(共著)

書籍名・掲載誌

週刊金融財政事情 2019年8月5日・12日夏季合併号(No.3319)

出版社

金融財政事情研究会

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンスコーポレートガバナンス危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

高山徹の最近の著書・論文

2019年9月

論文

「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」の概要(共著)

金融法務事情 2019年9月25日号(No.2122)

2019年3月

論文

【コンプライアンス・リスク管理】経営陣主導でビジネスと一体のリスク管理を(共著)

週刊金融財政事情 2019年3月4日号(No.3298)

2019年3月

講演録

コンプライアンス・リスク管理に関する検査・監督の考え方と進め方(コンプライアンス・リスク管理基本方針)について(講演録)

月刊New Finance 2019年3月号(Vol.49 No.3)

2015年8月

書籍

『平成27年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

2014年8月

書籍

『平成26年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年1月

書籍

『SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価 投資スキームの実際例と実務上の問題点 第7版』

清文社

石井裕樹(共著)

2019年12月

ニュースレター

決済法制及び金融サービス仲介法制の見直しについて ―金融審議会の報告の内容―

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第51号(2019年12月)

酒井敦史井上翔太郎(共著)

2019年12月

論文

バイアウト・ファンドの組成に関する論点 ~ストラクチャー上の法務および税務の論点を中心に~

日本バイアウト市場年鑑―2019年上半期版―

清水啓子吉村浩一郎石川晃啓(共著)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2020年2月

書籍

『令和元年 改正会社法ポイント解説 Q&A』

日本経済新聞出版社

岩崎友彦西村修一濱口耕輔(共編著)
水越政輝有働達朗斉藤遼太南波孝介石本晃一及川界大島日向平野裕佳武原宇宙(共著)

2019年12月

論文

株主総会に関する規律

ビジネス法務 2020年2月号(Vol.20 No.2) 特集2「施行までの対応事項を見通す 会社法改正条文を読む」

黒田裕金田聡(共著)

2019年10月

ニュースレター

インサイダー取引規制の最新動向と重要論点等

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第36号(2019年10月)

垰尚義工藤靖(共著)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年1月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第1回> "ゼロリスク"から"リスクマネージメント"へ

金融法務事情 2020年1月25日号(No.2130)

深水大輔

2020年1月

ニュースレター

米国司法省、輸出規制・経済制裁に違反した企業に対する執行方針をアップデート

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第37号(2020年1月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2019年12月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Class Actions 2020 Japan

森大樹秋山恵里(共著)