• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」のポイント

ここから本文です。

「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」のポイント

論文

著者等

高山徹(共著)

書籍名・掲載誌

週刊金融財政事情 2019年8月5日・12日夏季合併号(No.3319)

出版社

金融財政事情研究会

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンスコーポレートガバナンス危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

高山徹の最近の著書・論文

2019年9月

論文

「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」の概要(共著)

金融法務事情 2019年9月25日号(No.2122)

2019年3月

論文

【コンプライアンス・リスク管理】経営陣主導でビジネスと一体のリスク管理を(共著)

週刊金融財政事情 2019年3月4日号(No.3298)

2019年3月

講演録

コンプライアンス・リスク管理に関する検査・監督の考え方と進め方(コンプライアンス・リスク管理基本方針)について(講演録)

月刊New Finance 2019年3月号(Vol.49 No.3)

2015年8月

書籍

『平成27年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

2014年8月

書籍

『平成26年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

2020年1月

書籍

『SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価 投資スキームの実際例と実務上の問題点 第7版』

清文社

石井裕樹(共著)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

新木伸一木村聡輔斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

論文

最新トピックをおさえる 危機管理・コンプライアンス実務講座 <第2回> 企業不祥事対応における「弁護士・依頼者間秘匿特権」(Attorney-Client Privilege)の重要性

月刊監査役 2020年4月号(No.708)

眞武慶彦豊田紗織(共著)

2020年3月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第3回> コンプライアンス・プログラムの整備を通じた企業不祥事の予防

金融法務事情 2020年3月25日号(No.2134)

深水大輔角田美咲(共著)

2020年3月

論文

接待贈答その他の贈収賄規制

金融・商事判例 2020年3月15日号(No.1586)

眞武慶彦