• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 創薬系バイオベンチャー企業のIPO活性化に向けて

ここから本文です。

創薬系バイオベンチャー企業のIPO活性化に向けて

ニュースレター

著者等

水越恭平宮下優一(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第16号(2019年12月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

薬事・ヘルスケアキャピタルマーケット

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2019年11月29日、株式会社東京証券取引所(以下「東証」)から「上場子会社のガバナンスの向上等に関する上場制度の整備について」(以下「東証ペーパー」)が公表された。本ニュースレターでは、その中でも、創薬系バイオベンチャー企業などの先行投資型企業の上場の活性化を目的とする上場廃止基準の見直しについてご紹介する。

全文を読む(外部サイト、PDF:695KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Health Care Law Updateのバックナンバー・配信登録

宮下優一の最近の著書・論文

2018年11月

ニュースレター

有価証券報告書等の記載事項に係る改正案 ―経営方針・経営戦略等、事業等のリスク、MD&A、役員報酬、政策保有株式など、改正項目は多岐に―(共著)

NO&T Client Alert(2018年11月16日号)

水越恭平の最近の著書・論文

2019年12月

ニュースレター

上場会社による事業再生ADR手続の利用(共著)

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第8号(2019年12月)

2019年11月

論文

事業再生ADRと適時開示(共著)

NBL 2019年11月15日号(No.1158)

2019年10月

ニュースレター

本邦初の子会社株式の現物配当によるスピンオフ上場案件(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第49号(2019年10月)

2018年7月

論文

改訂コーポレートガバナンス・コードと対話ガイドラインのポイント(共著)

週刊金融財政事情 2018年7月30日号(No.3271)

2018年7月

論文

コーポレートガバナンス・コードの改訂と「投資家と企業の対話ガイドライン」の概要(共著)

月刊監査役 2018年8月号(No.685)

薬事・ヘルスケアに関する最近の著書・論文

2020年1月

ニュースレター

薬機法改正の概要

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第17号(2020年1月)

小山嘉信粂内将人(共著)

2019年10月

ニュースレター

「人類遺伝資源管理条例」の施行(中国)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第79号(2019年10月)

鹿はせる

2019年10月

その他

中国:薬品管理法の改正(後編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

川合正倫

キャピタルマーケットに関する最近の著書・論文

2019年12月

その他

Does Interest Rate Restriction Act apply to corporate bonds?

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

月岡崇

2019年11月

論文

事業再生ADRと適時開示

NBL 2019年11月15日号(No.1158)

小林信明水越恭平(共著)

2019年10月

その他

Public consultation on appropriate choice and use of Japanese yen interest rate benchmarks

International Law Officeオンラインニュースレター 「Capital Markets―Japan」

小西真機