• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 最新判例アンテナ 第23回 売買の目的物である不動産に存した抵当権の実行に関し,民法567条に基づく買主の売主に対する損害賠償請求が認容された事例

ここから本文です。

最新判例アンテナ 第23回 売買の目的物である不動産に存した抵当権の実行に関し,民法567条に基づく買主の売主に対する損害賠償請求が認容された事例

論文

著者等

三笘裕小林雅人(共著)

書籍名・掲載誌

ビジネス法務 2020年3月号(Vol.20 No.3)

出版社

中央経済社

備考

「最新判例アンテナ」連載情報はこちら

業務分野

一般企業法務

三笘裕の最近の著書・論文

2020年5月

論文

企業買収実務研究会報告 倒産局面でのスポンサー選定における再生債務者等の行為規範(上)(下) ――DESの擬制を通じた平常時のM&A取引との比較の観点から――(共著)

金融・商事判例 2020年5月1日号(No.1590) 金融・商事判例 2020年5月15日号(No.1591)

2020年3月

論文

<緊急連載>新型コロナウイルス感染症への法務対応(1)想定し得る諸問題の概観(共著)

旬刊商事法務 2020年3月5日号(No.2224)

2020年2月

論文

最新判例アンテナ 第24回 相続財産についての情報が,ただちに相続人等の個人情報保護法2条1項にいう「個人に関する情報」にあたるとはいえないとされた事例(共著)

ビジネス法務 2020年4月号(Vol.20 No.4)

2019年12月

論文

最新判例アンテナ 第22回 いわゆる事前警告型買収防衛策の廃止について株主提案権の対象とはならないとした事例(共著)

ビジネス法務 2020年2月号(Vol.20 No.2)

2019年12月

論文

要綱からの変更点を押さえる 改正に至る経緯と施行までの見通し(共著)

ビジネス法務 2020年2月号(Vol.20 No.2) 特集2「施行までの対応事項を見通す 会社法改正条文を読む」

小林雅人の最近の著書・論文

2019年9月

論文

最新判例アンテナ 第19回 不正競争防止法(平成27年改正前のもの)21条1項3号にいう「不正の利益を得る目的」があるとされた事例(共著)

ビジネス法務 2019年11月号(Vol.19 No.11)

2019年5月

論文

最新判例アンテナ 第15回 金融商品取引法19条2項の賠償の責めに任じない損害の額として,裁判所が民事訴訟法248条の類推適用により相当な額を認定することができるとした事例(共著)

ビジネス法務 2019年7月号(Vol.19 No.7)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2020年5月

書籍

『新型コロナウイルス影響下の法務対応』

中央経済社

森大樹松尾博憲池田直樹(共著)

2020年5月

ニュースレター

継続会の緒論点から6月定時株主総会の動向を読み解く

NO&T Client Alert(2020年5月15日号)

田子弘史

2020年5月

ニュースレター

国内外における新型コロナウイルスの影響まとめ(速報・その9)

NO&T Client Alert(2020年5月14日号)

大久保涼塩崎彰久福井信雄山本匡川合正倫澤山啓伍佐々木将平長谷川良和坂下大アクセル・クールマン大沼真中村洸介丸田颯人ジョン・レイン(共著)