• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 民法改正の不動産売買実務への影響

ここから本文です。

民法改正の不動産売買実務への影響

論文

著者等

洞口信一郎

書籍名・掲載誌

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.53(January-February 2020)

出版社

不動産証券化協会

論文のPDF

データのダウンロードはこちら(PDF:1,178KB)pdf.gif

業務分野

不動産取引一般企業法務

洞口信一郎の最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

民法改正の不動産売買実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月16日号)

2019年12月

ニュースレター

民法改正の賃貸借実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2019年12月20日号)

2019年2月

論文

水道法改正の概要~水道事業のコンセッション~

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.47(January-February 2019)

2009年10月

論文

不動産流動化・証券化と倒産手続(第5回) SPCの資産に対する担保権及び倒産時の担保権の取扱いに関する諸問題

ARES Vol.41 不動産証券化ジャーナル Vol.21(2009 November-December)

不動産取引に関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

民法改正の不動産売買実務への影響

NO&T Client Alert(2020年3月16日号)

井上博登山中淳二齋藤理松尾博憲小山嘉信洞口信一郎(共著)

2020年2月

その他

タイ:固定資産税法(Land and Building Tax Act)の施行 ~徴収の延期~(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

2020年2月

その他

タイ:固定資産税法(Land and Building Tax Act)の施行 ~徴収の延期~(上)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

国内外における新型コロナウイルスの影響まとめ(速報・その4)

NO&T Client Alert(2020年3月26日号)

大久保涼塩崎彰久福井信雄山本匡川合正倫澤山啓伍佐々木将平長谷川良和坂下大アクセル・クールマン大沼真丸田颯人ジョン・レイン(共著)

2020年3月

その他

インドネシア:2020年重要法令の展望――オムニバス法は機能するか(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

前川陽一

2020年3月

その他

インドネシア:2020年重要法令の展望――オムニバス法は機能するか(1)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

前川陽一