• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 外国人雇用の厳格化 ―Fair Consideration Frameworkの規制強化―(シンガポール)

ここから本文です。

外国人雇用の厳格化 ―Fair Consideration Frameworkの規制強化―(シンガポール)

ニュースレター

著者等

松本岳人

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第83号(2020年2月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

労働法アドバイスアジアシンガポール

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2020年1月14日、シンガポールのMinistry of Manpower(人材省。以下「MOM」という。)は、就業の差別の抑止に向けた枠組みであるFair Consideration Framework(以下「FCF」という。)の規制強化の方針を発表した。シンガポールの拠点に日本人を含む多くの外国人駐在員を抱える企業にとっては人事政策にも影響する事項であるため、本稿ではFCFの概要とあわせて紹介することとしたい。

全文を読む(外部サイト、PDF:827KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

松本岳人の最近の著書・論文

2021年2月

その他

シンガポール:個人情報保護法の改正(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年12月

ニュースレター

個人情報保護法の改正(シンガポール)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第93号(2020年12月)

2020年8月

ニュースレター

日・ASEAN包括的経済連携協定(AJCEP)第一改正議定書の発効 ~ASEANでのサービス貿易及び投資機会の更なる拡大へ~(アジア全般)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第89号(2020年8月)

2020年6月

その他

シンガポール:個人情報保護法の改正に向けた動き(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年6月

その他

シンガポール:個人情報保護法の改正に向けた動き(1)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

労働法アドバイスに関する最近の著書・論文

2021年4月

その他

ベトナム:ベトナムでの就労が認められる外国人労働者の範囲

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年3月

その他

ベトナム:外国人労働者に関する新しい施行細則(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

中川幹久

2021年2月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(10)就業規則

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

アジアに関する最近の著書・論文

2021年4月

ニュースレター

DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(シンガポール)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

酒井嘉彦

2021年4月

ニュースレター

IPOの復活に伴うタイにおける卸売業と外資規制の現状

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

箕輪俊介

2021年4月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その3)~投資規制の緩和(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

前川陽一

シンガポールに関する最近の著書・論文

2021年4月

ニュースレター

DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(シンガポール)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

酒井嘉彦

2021年3月

その他

シンガポール:シンガポールにおけるAML/CFT(マネー・ロンダリング/テロ資金供与対策)法制のポイント(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和

2021年2月

その他

シンガポール:個人情報保護法の改正(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

松本岳人