• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2012年の著書・論文 > 『一般法人・公益法人のガバナンスQ&A』

ここから本文です。

『一般法人・公益法人のガバナンスQ&A』

書籍

著者等

宇治野壮歩(共著)

出版社

金融財政事情研究会

目次

第1章 公益法人を舞台とした不祥事と改革の経緯
第2章 一般法人・公益法人の制度の概要とポイント
 第1節 法人論一般
 第2節 公益法人
第3章 ケースで学ぶ I ―社員総会・理事―
 第1節 社員総会の適正な運営と社員の処分
 第2節 理事の権限と責任
 第3節 理事会の適正な運営
第4章 ケースで学ぶ II ―監事・財団法人―
 第1節 監事
 第2節 財団法人
第5章 ケースで学ぶ III ―法人と地方公共団体との関係・法人と不祥事―
 第1節 法人と地方公共団体との関係
 第2節 法人と不祥事
巻末資料
 I 社団法人・財団法人と株式会社のガバナンスの違い<比較表>
 II 主要裁判例102・一覧表

業務分野

コーポレートガバナンス危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

関連情報

宇治野壮歩の最近の著書・論文

2017年9月

書籍

『Q&A民法改正の要点 企業契約の新法対応50のツボ』(共著)

日本経済新聞出版社

2016年9月

論文

預り金管理信託に関する法律上の問題点(共著)

信託フォーラム 2016年9月号 Vol.6

2016年2月

書籍

『ニューホライズン 事業再生と金融』(共著)

商事法務

2015年3月

論文

要綱仮案からの変更点をつかむ 民法改正「要綱案」の重要ポイント

旬刊経理情報 2015年3月10日号(No.1407)

2015年2月

論文

会社の一生 ~設立から倒産まで~

ビジネス法務 2015年4月号(Vol.15 No.4)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2019年8月

その他

New plea bargaining system in practice

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

井上孝之ジョン・レイン(共著)

2019年7月

ニュースレター

経産省「グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針」のポイント

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第32号(2019年7月)

湯浅諭

2019年6月

論文

Chambers Global Practice Guides Corporate Governance 2019 Japan - Law & Practice

三笘裕岩崎友彦鈴木明美濱口耕輔(共著)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2019年8月

その他

New plea bargaining system in practice

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

井上孝之ジョン・レイン(共著)

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

帰山雄介深水大輔角田美咲(共著)

2019年8月

その他

Radio Act amended to promote innovation using foreign WiFi and Bluetooth devices

International Law Officeオンラインニュースレター「Product Regulation & Liability―Japan」

池田順一田中雄土(共著)