• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2013年の著書・論文 > 民法(債権法)改正における債権譲渡に関する議論の動向~中間試案とその後の動向、金融実務への影響~

ここから本文です。

民法(債権法)改正における債権譲渡に関する議論の動向~中間試案とその後の動向、金融実務への影響~

ニュースレター

著者等

大矢一郎宇治野壮歩

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第30号(2013年7月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンス

関連情報

大矢一郎の最近の著書・論文

2017年11月

ニュースレター

民法改正のファイナンス取引に与える影響 ―債権譲渡に関する規律を中心として―(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第47号(2017年11月)

2017年10月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第5回・完 法定利率・保証等(共著)

旬刊経理情報 2017年10月10日特大号(No.1492)

2017年10月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第4回 売買(共著)

旬刊経理情報 2017年10月1日号(No.1491)

2017年9月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第3回 定型約款(共著)

旬刊経理情報 2017年9月10日特大号(No.1489)

2017年8月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第2回 債権譲渡(共著)

旬刊経理情報 2017年8月20日・9月1日合併増大号(No.1488)

宇治野壮歩の最近の著書・論文

2017年9月

書籍

『Q&A民法改正の要点 企業契約の新法対応50のツボ』(共著)

日本経済新聞出版社

2016年9月

論文

預り金管理信託に関する法律上の問題点(共著)

信託フォーラム 2016年9月号 Vol.6

2016年2月

書籍

『ニューホライズン 事業再生と金融』(共著)

商事法務

2015年3月

論文

要綱仮案からの変更点をつかむ 民法改正「要綱案」の重要ポイント

旬刊経理情報 2015年3月10日号(No.1407)

2015年2月

論文

会社の一生 ~設立から倒産まで~

ビジネス法務 2015年4月号(Vol.15 No.4)

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2019年8月

論文

デジタルプラットフォームの法律問題(第11回・完)プラットフォーム事例研究(5)――情報銀行・RegTech/SupTechプラットフォーム

NBL 2019年8月1日号(No.1151)

梅澤拓九本博延(共著)

2019年8月

論文

地域銀行の統合と独禁法上の課題 ―公取委の審査と特例法―

月刊金融ジャーナル 2019年8月号

梅澤拓帰山雄介(共著)

2019年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2019 Japan

大下慶太郎