• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2013年の著書・論文 > 『会社更生の実務 Q&A120問』

ここから本文です。

『会社更生の実務 Q&A120問』

書籍

著者等

全国倒産処理弁護士ネットワーク(編著)
小林信明(編集代表・共著)
鐘ヶ江洋祐(編集担当・共著)

出版社

金融財政事情研究会

備考

小林信明弁護士は第4章「第4節 管財人の通常業務」のQ54「管財人による情報開示」を、 鐘ヶ江洋祐弁護士は第4章「第1節 更生債権」のQ33「確定給付企業年金」および第12章「業種別等で見た場合の留意点」のQ120「半導体メーカー」を執筆。

業務分野

事業再生・倒産

詳細

目次

第1章 手続選択、受任
第2章 申立行為、保全
第3章 開始決定とその影響
第4章 開始決定後の手続一般
第5章 取引継続・事業継続にかかる処理
第6章 更生手続とスポンサー
第7章 更生計画案の作成、関係人集会
第8章 認可後の手続
第9章 債権者の立場から見た会社更生
第10章 国際倒産
第11章 手続移行
第12章 業種別等で見た場合の留意点

小林信明の最近の著書・論文

2019年5月

対談・座談会録

座談会「経営者保証の現代的課題(下)」(座談会)

銀行法務21 2019年5月号(No.842)

2019年4月

論文

経営者保証ガイドラインのさらなる活用に向けて

季刊 事業再生と債権管理 2019年4月5日号(164号)

2019年4月

講演録

事業再生ADRの10年 事業再生ADRの軌跡から見た汎用性―10年の分析をもとに―(講演録)

季刊 事業再生と債権管理 2019年4月5日号(164号)

2019年4月

対談・座談会録

座談会「経営者保証の現代的課題(上)」(座談会)

銀行法務21 2019年4月号(No.841)

2019年2月

講演録

事業再生ADRの軌跡から見た汎用性――10年の分析を元に(講演録)

NBL 2019年2月15日号(No.1140)

鐘ヶ江洋祐の最近の著書・論文

2018年11月

書籍

『続・事業再生とバイアウト』(共著)

中央経済社

2017年2月

論文

倒産実務の基礎―債権者の視点で整理する 第12回(最終回)免責手続及び個人再生手続(共著)

法学教室 2017年3月号(No.438)

2017年1月

論文

倒産実務の基礎―債権者の視点で整理する 第11回 再生計画案や計画不履行を巡る対応(共著)

法学教室 2017年2月号(No.437)

2016年12月

論文

倒産実務の基礎―債権者の視点で整理する 第10回 保証・物上保証による信用補完(共著)

法学教室 2017年1月号(No.436)

2016年11月

論文

倒産実務の基礎―債権者の視点で整理する 第9回 倒産時における債権回収(2)―倒産手続における各種の担保権の取扱い(共著)

法学教室 2016年12月号(No.435)

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2019年7月

ニュースレター

ブラジル企業Odebrechtの法的整理申立て

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第7号(2019年7月)/NO&T Client Alert 2019年7月1日号

大川友宏

2019年5月

対談・座談会録

座談会「経営者保証の現代的課題(下)」

銀行法務21 2019年5月号(No.842)

小林信明(座談会)

2019年4月

講演録

事業再生ADRの10年 事業再生ADRの軌跡から見た汎用性―10年の分析をもとに―

季刊 事業再生と債権管理 2019年4月5日号(164号)

小林信明(講演録)