• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

カウンセル

福原あゆみAyumi Fukuhara

プロフィール

法務省・検察庁での経験をバックグラウンドとして、企業の危機管理・争訟を主たる業務分野としており、海外当局が関係したクロスボーダー危機管理案件の経験も豊富に有している。これまで、検察庁等、証券取引等監視委員会の取締当局への対応のほか、米国司法省をはじめとする海外の取締当局の対応に関わっている。また、企業の役職員による品質不正や会計不祥事をはじめとする幅広い危機管理案件に従事してきた。そのほか、個人情報・営業秘密の取扱い、贈賄防止体制構築に関するアドバイス等、予防的危機管理に関するアドバイスも行っている。

学歴・職歴

2006年

京都大学法学部卒業

2007年~2008年

東京地方検察庁検事

2008年~2009年

札幌地方検察庁検事

2009年~2010年

広島地方検察庁検事

2010年

法務省刑事局付

2010年~2012年

人事院行政官長期在外研究員制度・米国(University of Michigan Law School卒業(LL.M.)、Columbia Law School客員研究員)

2012年~2013年

横浜地方検察庁検事

2016年

長島・大野・常松法律事務所入所

講演・セミナー

2020年3月5日

外部セミナー

法務部門が対応すべきコンプライアンス問題と有事への備え

2019年7月11日

NO&Tセミナー

グローバル水準のコンプライアンス体制~米国司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」の改訂を踏まえて

2017年9月21日

NO&Tセミナー

情報漏えい対策の最新動向と実務対応

著書・論文

2020年4月

論文

最新トピックをおさえる 危機管理・コンプライアンス実務講座 <第3回> 企業不祥事における調査体制の選択(第三者委員会に関する近時の議論を中心に)(共著)

月刊監査役 2020年5月号(No.709)

2020年2月

論文

最新トピックをおさえる 危機管理・コンプライアンス実務講座 <第1回> 企業犯罪における今後の司法取引の活用(共著)

月刊監査役 2020年3月号(No.707)

2017年7月

ニュースレター

会社に求められる情報管理体制の水準と情報漏えい対策の最新動向(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第19号(2017年7月)

2016年10月

講演録

いわゆる司法取引導入等(刑事訴訟法等改正案)による独占禁止法違反事件への影響(講演録)

NIBEN Frontier 2016年11月20日号(No.159)