• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

パートナー

三村量一Ryoichi Mimura

三村量一

弁護士登録

第一東京弁護士会:2009年登録(31期)

言語

日本語、ドイツ語、英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

電話番号 : 03-6889-7175
ファックス : 03-6889-8175

主な取扱分野

知財争訟知財関連取引民事・商事争訟一般企業法務IT・テレコムメディア・エンタテインメント・スポーツ薬事・ヘルスケア

プロフィール

長島・大野・常松法律事務所パートナー。1977年東京大学法学部卒業。1979年~2009年裁判官。東京地方裁判所判事補、最高裁判所事務総局民事局付、旭川地方家庭裁判所判事補、東京地方裁判所判事、最高裁判所調査官、東京地方裁判所部総括判事(知的財産部)、知的財産高等裁判所判事、東京高等裁判所判事を歴任。この間、1981年~1983年ドイツ連邦共和国のThe University of Cologneに留学。第一東京弁護士会登録。著作権法学会理事、日本工業所有権法学会会員、独日法律家協会会員。

裁判官として、長期にわたって知的財産権訴訟に携わったほか、知的財産法関係の審議会の委員を務め、多数の学術論文を発表する等、特に知財法関連分野に精通した法律実務家として、国内のみならず、海外においても著名な存在である。

裁判官時代の豊富な経験をもとに、特許・実用新案、意匠、商標、著作権、不正競争防止法関係の事案を中心に、法的助言から訴訟対応まで幅広くサービスを提供する。とりわけ、特許権、商標権、著作権等の侵害訴訟や、職務発明対価請求訴訟等における対応につき、豊富な知識経験を有する。また、ドイツ法の知識も豊富で、ドイツ関係の案件も得意とする。

主要公職に、法務省・法制審議会国際私法部会委員(2000年~2001年)、法制審議会臨時委員(国際裁判管轄制度部会)(2001年~2005年)、特許庁・弁理士審査会委員(1999年~2000年)、経済産業省・産業構造審議会臨時委員(知的財産政策部会不正競争防止小委員会)(2002年~2003年、2004年~2005年)、文部科学省・文化審議会専門委員(著作権分科会)(2003年~2004年)等。

平成30年度知的財産権制度関係功労賞(知財功労賞)を受賞。

学歴・職歴

1977年

東京大学法学部卒業

1979年~1989年

東京地方裁判所判事補、最高裁判所事務総局民事局付、旭川地方家庭裁判所判事補

1981年~1983年

ドイツ連邦共和国The University of Cologne 留学

1989年~1993年

東京地方裁判所判事〔1989年~1991年 知的財産部〕

1993年~1998年

最高裁判所調査官〔知的財産事件、一般民事事件〕

1998年~2005年

東京地方裁判所判事〔知的財産部。1998年~1999年 部総括代理、1999年~2005年 部総括〕

2005年~2008年

知的財産高等裁判所判事

2008年~2009年

東京高等裁判所判事

2009年

第一東京弁護士会登録

2009年~

長島・大野・常松法律事務所パートナー

2010年~

早稲田大学大学院法務研究科客員教授

講演・セミナー

2018年3月13日

外部セミナー

Neueste Entwicklung aus der Praxis des Patentverletzungsstreites in Japan
(日本における特許侵害訴訟の最新状況)

2017年11月13日

外部セミナー

建築デザインの法的保護

2017年2月17日

外部セミナー

損害賠償論 ―更なる研究(パネルディスカッション)

2016年11月18日

外部セミナー

統一特許裁判所に関する模擬裁判と解説「欧州統一特許裁判所と無効の抗弁」

2016年11月2日

外部セミナー

商標、ブランド紛争処理法 ~商標、不競法のほかパブリシティ権をめぐる紛争を含めて~

2016年10月25日

外部セミナー

動画と映画の著作物 ―動画はすべて映画の著作物か?―

2016年10月17日

外部セミナー

知財注目判例の解説~均等論、消尽論等に関する重要裁判例の解説~

2016年4月26日

NO&Tセミナー

ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2016年度第2回 知的財産セミナー
「知的財産に関する最新の課題(NO&T IP フォーラム2016)」

2015年12月6日

外部セミナー

TPPと知的財産権侵害における損害賠償制度―法定損害賠償・追加的損害賠償をめぐる検討を中心に―(パネル討論)

2015年10月9日

外部セミナー

テクノロジーと法:リスク回避と機会の創出(パネルディスカッション)

2015年9月11日

外部セミナー

特許関係訴訟の実務~裁判所的観点からの実践アドバイス~

2015年7月24日

外部セミナー

Border Measures for Patent Infringement(パネルディスカッション)

2015年6月22日

外部セミナー

Neueste Entwicklung der Praxis des Patentstreites in Japan
(日本における特許争訟の最近の状況)

2015年1月16日

外部セミナー

IP Special Court: Experiences in the U.S., Japan, Europe, BRICS countries(パネルディスカッション)

2014年11月27日

外部セミナー

肖像権・パブリシティ権と報道

2014年10月23日

外部セミナー

「知財立国のための特許行政・司法に関する日本の課題」

2014年10月20日

外部セミナー

知財注目判例の解説~均等論、消尽論等に関する重要裁判例の解説~

2014年10月2日

外部セミナー

Enforcement of process claims in Japan

2014年7月25日

外部セミナー

Patent-Nullity Strategy in Japan Between Patent-Office Trial and Civil-Court Litigation

2014年2月18日

外部セミナー

知財高裁設置後10年を振り返って

2014年2月15日

外部セミナー

Trademark Litigation in Japan

2013年12月9日

外部セミナー

著作権制限の行方(パネルディスカッション)

2013年12月7日

外部セミナー

著作権法学の将来(パネルディスカッション)

2013年11月28日

外部セミナー

知財立国と司法の役割(パネルディスカッション )

2013年10月25日

外部セミナー

インクカートリッジをめぐる知的財産権戦略―消耗品ビジネス最前線―

2013年10月7日

外部セミナー

知財注目判例の解説~均等論、消尽論等に関する重要裁判例の解説~

2013年7月26日

外部セミナー

Divided or Joint Infringement: Impact of Akamai on ISPs IP Infringement Liabilities

2013年3月7日

外部セミナー

Topic Zum Verhältnis von Verletzungsprozess und Nichtigkeitsverfahren - ein rechtsvergleichender Blick nach Japan und Korea (To the relationship between infringement process and invalidity procedures - a comparative law view to Japan and Korea)

2013年3月5日

外部セミナー

Patentstreit in Japan(日本における特許争訟制度)

2013年2月24日

外部セミナー

世界標準、標準特許、そして、強制許諾「Compulsory Licenses in Japan」

2013年2月12日

外部セミナー

コンピュータ・ソフトウェアの特許保護―クラウド、複数主体、共同侵害 等―

2012年11月26日

外部セミナー

日本における職務発明補償制度

2012年10月15日

外部セミナー

知財注目判例の解説~均等論、消尽論等に関する重要裁判例の解説~

2012年10月12日

外部セミナー

知的財産権訴訟における訴訟進行の実際―中間判決の利用・時機に後れた攻撃防御方法却下の運用を含めて―

2012年10月5日

外部セミナー

ドイツ模擬裁判と解説―BGH 2011.5.10 判決(Occlusion Device 事件)を題材に―(解説と討論)

2012年10月4日

外部セミナー

欧州統一特許裁判所について

2012年10月1日

外部セミナー

特許侵害訴訟における損害額の算定について

2012年9月20日

外部セミナー

Die Änderung des Patentgesetzes in Japan ab 01. April 2012 (The amendment of the Patent Law in Japan as of April 1, 2012)

2012年9月18日

外部セミナー

Die Änderung des Patentgesetzes in Japan zum 01. April 2012 (The amendment of the Patent Law in Japan as of April 1, 2012)

2012年7月24日

外部セミナー

クラウド―ネットビジネスと法(ディスカッション)

2012年6月25日

外部セミナー

Parallel Procedures at Patent Offices and Infringement Courts

2012年3月15日

NO&Tセミナー

特許法大改正・施行直前対策

2012年1月18日

外部セミナー

Seminar on Specialized Intellectual Property Rights Courts

2011年12月7日

外部セミナー

知的財産権訴訟の実際~事例に学ぶ訴訟ノウハウ、負けないために何をすべきか~

2011年11月16日

外部セミナー

CPPC アップデート―最近の動向と今後の変化(11月15日)
CPPC ライフサイエンス・スペシャル(11月16日)

2011年10月27日

外部セミナー

日本の知財高裁における模擬口頭弁論

2011年10月15日

外部セミナー

著作権人格権をめぐる現代的諸問題(パネルディスカッション)

2011年10月10日

外部セミナー

日中知的財産法制フォーラム

2011年9月9日

外部セミナー

間接侵害等現代的な課題(パネルディスカッション)

2011年9月7日

外部セミナー

共同著作物をめぐる問題、間接侵害

2011年9月6日

外部セミナー

判例による法創造

2011年5月21日

外部セミナー

間接侵害について

2011年1月7日

外部セミナー

商標権侵害における損害賠償問題

2010年9月24日

外部セミナー

訂正・補正を巡る諸問題について(パネルディスカッション)

2010年9月1日

外部セミナー

独日比較法的観点から見た知的財産法及び企業関係法の現代的課題

2010年8月8日

外部セミナー

最新の知的財産訴訟における実務的課題―特許法をめぐって―

2010年7月26日

外部セミナー

マスメディアによる著作物の利用と著作権法

2010年7月23日

外部セミナー

フェアユース規定導入と裁判所の役割

2010年3月19日

外部セミナー

改善多項制の下におけるクレーム訂正

2009年12月12日

外部セミナー

総括―5年間の知的財産関係判例と学説の動向―(パネル)

2009年12月3日

外部セミナー

パネルディスカッション 「Fighting the dollar deficit: active ways that in-house counsel can reduce costs and pro-actively add value」(原弁護士)
ワークショップ 「特許消尽論の展望」(三村弁護士)

2009年11月26日

外部セミナー

特許の有効・無効判断のダブルトラック問題

2009年11月22日

外部セミナー

インターネットと著作権

2009年10月3日

外部セミナー

著作権侵害訴訟の実務上の問題点

2009年9月23日

外部セミナー

日本の特許争訟における特許侵害と特許無効の相互関係

2009年9月21日

外部セミナー

日本特許法―ドイツ特許法との比較法的検討と最近の動向

2009年8月7日

外部セミナー

特許関係訴訟の現状と将来

2009年5月15日

外部セミナー

ミュンヘン知的財産法センター主催 国際シンポジウム「特許権の保護―消尽、寄与侵害、反トラスト抗弁を中心に」(開催地:ドイツ・ミュンヘン 使用言語:英語)

2009年3月5日

外部セミナー

デュッセルドルフ大学主催年次研究会「デュッセルドルフ特許法シンポジウム2009」(開催地:ドイツ・デュッセルドルフ 使用言語:ドイツ語)

2007年6月25日

外部セミナー

ドイツ連邦特許裁判所主催 国際シンポジウム「ヨーロッパにおける特許裁判制度の将来」(開催地:ドイツ・ミュンヘン 使用言語:ドイツ語)

著書・論文

2018年2月

その他

ベトナム知的財産制度の現地調査の概要報告(日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット合同調査)(共著)

知財ぷりずむ 2018年2月号(No.185)

2018年2月

講演録

建築デザインの法的保護(講演録)

月刊コピライト 2018年2月号(No.682)

2017年12月

論文

特許権侵害による損害額の算定 ―特許法102条1項を中心に―

別冊パテント 第18号(第70巻第14号)

2017年12月

講演録

日本弁理士会中央知的財産研究所 第14回公開フォーラム「損害賠償論 ―更なる研究―」(講演録)

別冊パテント 第18号(第70巻第14号)

2017年12月

書籍

『年報知的財産法2017-2018』(共編著)

日本評論社

2017年9月

書籍

『商標の法律相談 I』(共著)

青林書院

2017年3月

論文

日欧知的財産司法シンポジウム2016ーエンフォースメント戦略の道しるべ~侵害と有効性の判断を考えるー(共同翻訳)

Law & Technology 2017年4月1日号(No.75)

2017年3月

書籍

『証拠収集の現状と民事訴訟の未来』(講演録・共著)

悠々社

2017年2月

その他

シンガポール知的財産制度の現地調査の概要報告(日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット合同調査)(共著)

知財ぷりずむ 2017年1月号(No.172)

2016年12月

書籍

『年報知的財産法2016-2017』(共編著)

日本評論社

2016年10月

論文

知的財産紛争における証拠収集手続について(共著)

ジュリスト 2016年11月号(No.1499)

2016年6月

その他

ミャンマー知的財産制度の現地調査の概要報告(第1~3回)(日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット合同調査)(共著)

知財ぷりずむ 2016年4月号(No.163)、 2016年5月号(No.164)、2016年6月号(No.165)

2016年6月

その他

日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット合同ミャンマー公式訪問報告書(共著)

知財ぷりずむ 2016年6月号(No.165)

2016年4月

書籍

『不正競争の法律相談 I・II』(共著)

青林書院

2016年3月

書籍

『知的財産・コンピュータと法―野村豊弘先生古稀記念論文集』(共著)

商事法務

2016年2月

論文

知的財産侵害訴訟における証拠収集手続上の課題

自由と正義 2016年2月15日号(Vol.67 No.2)

2015年12月

書籍

『年報知的財産法2015-2016』(共編著)

日本評論社

2015年7月

書籍

『出版をめぐる法的課題 その理論と実務』(共著)

日本評論社

2015年7月

書籍

『現代知的財産法 実務と課題 飯村敏明先生退官記念論文集』(共編)

発明推進協会

2015年6月

書籍

『中山信弘先生古稀記念論文集 はばたき―21世紀の知的財産法』(共著)

弘文堂

2015年5月

対談・座談会録

鼎談「情報システムの開発・運用と法務~判例の蓄積状況と紛争処理実務の変化~」(鼎談)

NBL 2015年5月15日号(No.1050)

2014年12月

書籍

『年報知的財産法2014』(共編著)

日本評論社

2014年6月

対談・座談会録

座談会「営業秘密をめぐる現状と課題」(座談会)

ジュリスト 2014年7月号(No.1469)

2014年6月

書籍

『知的財産訴訟実務大系III著作権法、その他、全体問題』(共著)

青林書院

2013年12月

書籍

『年報知的財産法2013』(共編著)

日本評論社

2013年10月

論文

エンタテインメント契約(共著)

ジュリスト 2013年11月号(No.1460)

2013年7月

論文

平成23年改正特許法施行後における特許関係訴訟の状況と留意点

Law & Technology 2013年7月1日号(No.60)

2013年4月

論文

1 [基調講演]ドイツ特許訴訟における査察命令および証拠収集手続の概要(翻訳) 3 ドイツ模擬裁判の内容報告(共著)

Law & Technology 2013年4月1日号(No.59)

2013年2月

論文

判例研究(8) 被疑侵害者の取引先に対する知的財産権侵害の告知と信用毀損行為 ―東京地判平成24年5月29日(平成22年(ワ)第5719号)・裁判所ウェブサイト―(共著)

知財研フォーラム 2013 Winter (Vol.92)

2012年12月

書籍

『現代知的財産法講座 III 知的財産法の国際的交錯』(共同編集代表)

日本評論社

2012年12月

書籍

『年報知的財産法2012』(共編)

日本評論社

2012年10月

論文

進歩性

ジュリスト 2012年11月号(No.1447)

2012年9月

書籍

『現代知的財産法講座 II 知的財産法の実務的発展』(共同編集代表)

日本評論社

2012年6月

書籍

『現代知的財産法講座 IV 知的財産法学の歴史的鳥瞰』(共同編集代表)

日本評論社

2012年5月

論文

平成23年改正特許法の下における特許関係訴訟のあり方

日本工業所有権法学会年報 第35号(2012年6月) 『通常実施権の当然対抗』

2012年5月

書籍

『現代知的財産法講座 I 知的財産法の理論的探究』(共同編集代表)

日本評論社

2012年4月

論文

特許法102条2項にいう「利益」の意義

『特許判例百選 第4版』(別冊ジュリスト No.209)

2012年4月

書籍

『【専門訴訟講座6】特許訴訟[上・下巻]』(共同編集・分担執筆)

民事法研究会

2012年1月

論文

日米模擬裁判の内容報告

Law & Technology 2012年1月1日号(No.54)

2011年12月

対談・座談会録

座談会「知的財産法の今日的論点をめぐって」(座談会)

年報知的財産法2011

2011年12月

論文

[2011年判例の動向]判例の動き

年報知的財産法2011

2011年10月

講演録

東京弁護士会知的財産権法部 連載企画 創部三十周年記念講演第2回「差止対象の特定、発明の本質的部分、意識的除外」(講演録)

月刊パテント 2011年10月号(第64巻第13号)

2011年10月

対談・座談会録

座談会 「改正特許法の課題」(座談会)

Law & Technology 2011年10月1日号(No.53)

2011年9月

論文

判例の規範定立機能について

知財管理 2011年9月号(Vol.61 No.9 2011)

2011年8月

インタビュー

特集 ビジネス訴訟で活躍する元裁判官(インタビュー)

月刊ザ・ローヤーズ 2011年8月号

2011年7月

論文

著作権訴訟の実務 裁判官と弁護士の視点から

自由と正義 2011年7月1日号(Vol.62 No.8)

2011年7月

論文

Das Patentrecht in Japan - Unterschiede zum deutschen Patentrecht und aktuelle Entwicklung (日本特許法 ―ドイツ特許法との相違及び近時における発展)

50 Jahre Bundespatentgericht Festschrift zum 50jährigen Bestehen des Bundespatentgerichts am 1. Juli 2011 (ドイツ連邦特許裁判所創立50周年記念論文集)

2011年5月

論文

判例研究(4) まねきTV事件・ロクラクⅡ事件最高裁判決の研究(共著)

知財研フォーラム 2011 Spring (Vol.85)

2011年3月

講演録

第1回 著作権侵害訴訟の実務上の問題点(講演録)

『早稲田大学ロースクール著作権法特殊講義2 著作権侵害をめぐる喫緊の検討課題』

2011年3月

書籍

『知的財産権侵害と損害賠償』(共著)

成文堂

2011年1月

対談・座談会録

座談会「進化する知的財産訴訟に向けての検討と課題」(座談会)

Law & Technology 2011年1月1日号(No.50)

2010年11月

論文

改善多項制の下における審査審判手続のあり方

『知的財産法の新しい流れ―片山英二先生還暦記念論文集―』

2010年11月

論文

早く来すぎた者は人生に罰せられるか?―予測できない代替手段と特許の保護範囲(共同翻訳)

『知的財産法の新しい流れ―片山英二先生還暦記念論文集―』

2010年11月

インタビュー

今注目される"知的財産"実務「日本版フェアユース」とは?(インタビュー)

会社法務A2Z 2010年12月号

2010年10月

講演録

マスメディアによる著作物の利用と著作権法(講演録)

月刊コピライト 2010年10月号(No.594)

2010年7月

対談・座談会録

特許制度の見直しと将来の特許制度(ソフトIP)への展望(上)(下)(鼎談)

NBL 2010年7月15日号(No.933) 、2010年8月1日号(No.934)

2010年7月

対談・座談会録

座談会「知的財産実務にみる国際裁判管轄」(座談会)

Law & Technology 2010年7月1日号(No.48)

2010年5月

論文

知財高裁大合議判決の意義と今後の展望

知財研フォーラム 2010 Spring(Vol.81)

2010年5月

論文

著作権のトラブルを回避する

月刊広報会議 2010年6月号(No.17)

2010年3月

書籍

『著作権・フェアユースの最新動向―法改正への提言』(研究会委員)

第一法規

2010年3月

その他

PICK UP 法律実務書 椙山敬士著『著作権論』

ビジネス法務 2010年5月号

2010年1月

講演録

平成21年度 弁理士の日 記念講演会 第2部 パネルディスカッション 知財リスクマネジメント「企業の知財リスクについてどう対処するか」(後編)(パネリスト)

月刊パテント 2010年1月号(第63巻第1号)

2009年12月

論文

損害額の算定(1)―114条2項の「利益」 〔東京リーガルマインド事件〕

『著作権判例百選 第4版』(別冊ジュリスト No.198)

2009年12月

講演録

平成21年度 弁理士の日 記念講演会 第2部 パネルディスカッション 知財リスクマネジメント「企業の知財リスクについてどう対処するか」(前編)(パネリスト)

月刊パテント 2009年12月号(第62巻第13号)

2009年11月

講演録

平成21年度 弁理士の日 記念講演会 第1部 基調講演 「特許侵害訴訟の現状と対策」 ―将来の侵害訴訟を見据えた企業活動のありかた―(講演録)

月刊パテント 2009年11月号(第62巻第11号)

2009年9月

インタビュー

知財高裁の今後の課題は知財分野での若手裁判官の育成(インタビュー)

月刊ザ・ローヤーズ 2009年9月号

2009年9月

論文

類似意匠出願が他人の先願の意匠と類似する場合―天井用埋込み灯事件

小野昌延先生喜寿記念刊行事務局編『知的財産法最高裁判例評釈大系II (小野昌延先生喜寿記念)』

2009年9月

論文

審決取消訴訟の審理範囲

小野昌延先生喜寿記念刊行事務局編『知的財産法最高裁判例評釈大系I (小野昌延先生喜寿記念)』

2009年9月

インタビュー

知的財産分野のスペシャリストが裁判官から弁護士へ転身(インタビュー)

Business Law Journal 2009年11月号(No.20)

2009年6月

論文

発明の本質的部分―独占権と「等価交換」したもの―

日本工業所有権法学会年報 第32号(2009年6月)

2009年3月

論文

改善多項制の下におけるクレーム訂正

知的財産法政策学研究 第22号(2009年3月)

2008年6月

論文

著作権侵害による損害―著作権法114条1項の検討を中心に

『現代社会と著作権法―斉藤博先生御退職記念論集』

2008年2月

論文

非専用品型間接侵害(特許法101条2号、5号)の問題点

知的財産法政策学研究 第19号(2008年2月)

2008年1月

論文

ドイツ特許争訟制度の現状と将来

知財ぷりずむ 2008年1月号(No.64)

2007年5月

論文

共同著作物の利用に関する諸問題

著作権研究 32号(2007年5月)

2007年2月

論文

特許実施許諾契約

『ビジネス法務大系 1 ライセンス契約』

トピックス

2018年4月6日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2019で高い評価を得ました。

2018年2月19日

受賞等

Chambers Global 2018において高い評価を得ました。

2017年12月11日

受賞等

Chambers Asia-Pacific 2018において高い評価を得ました。

2017年11月30日

受賞等

The Legal 500 Asia Pacific 2018において高い評価を得ました。

2017年10月26日

受賞等

Who's Who Legal: Japan 2017において高い評価を得ました。

2017年6月16日

受賞等

IAM Patent 1000―The World's Leading Patent Practitioners 2017において高い評価を得ました。

2017年3月17日

受賞等

Chambers Global 2017において高い評価を得ました。

2017年3月3日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2018で高い評価を得ました。

2017年1月17日

受賞等

Chambers Asia-Pacific 2017において高い評価を得ました。

2016年11月21日

受賞等

The Legal 500 Asia Pacific 2017において高い評価を得ました。