• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

シニアカウンセル

宮崎裕子Yuko Miyazaki

弁護士登録

第一東京弁護士会:1979年登録(31期)

言語

日本語、英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

主な取扱分野

税務争訟税務アドバイス・プランニング

プロフィール

30年以上にわたり、国内及び国外の多数の依頼者に対して、租税法分野と一般企業法務を中心にリーガルサービスを提供してきた。租税法分野では、主として企業活動・企業再編等に関わる課税問題について、プランニング、ストラクチャリングから、APA、相互協議、税務調査対応、税務訴訟に至るまで様々なステージで多数の案件を手がけてきた。特に国際課税、金融・証券取引課税の分野では、幅広い経験を有している。東京大学法科大学院、京都大学法科大学院などで租税法科目の教育研究に携わったほか、Tax Management International Forum(Bloomberg BNA International)への定期的な寄稿など海外の税務雑誌への英文での執筆活動を長年にわたって行っている。2016年に、Tax Management International Forumへの寄稿に対し、Bloomberg BNA International Tax Contributor of the Year awardを受賞。IFA(国際租税協会)会員、同協会日本支部理事。

学歴・職歴

1976年

東京大学法学部卒業

1979年~1983年

長島・大野法律事務所(現 長島・大野・常松法律事務所)

1984年

Harvard Law School卒業(LL.M.)

1984年~1986年

世界銀行法務部(Washington, D.C.)カウンセル

1986年~現在

長島・大野法律事務所(現 長島・大野・常松法律事務所)(1988年から2016年までパートナー。2017年にTPG代表・シニアカウンセルに就任)

2004年~2007年

東京大学法科大学院客員教授

2008年~2010年

京都大学法科大学院講師(2009年3月まで)・京都大学客員教授(2010年3月まで)

講演・セミナー

2017年8月29日

外部セミナー

Advance Pricing Agreements and International Tax Impacts(パネルディスカッション)

2016年11月17日

外部セミナー

タックスヘイブンの多角的検討(パネルディスカッション)

2016年10月12日

外部セミナー

国際課税にかかる税務リスクの所在とリスクマネジメントへの示唆

2007年3月5日

外部セミナー

「デファクト・スタンダード」と規範形成

2001年10月26日

外部セミナー

税制は金融手法の多様化・国際化に対応できるか(パネルディスカッション)

著書・論文

2016年8月

書籍

『租税訴訟における要件事実論の展開』(共著)

青林書院

2016年7月

論文

一般的租税回避否認規定-実務家の視点から<国際的租税回避への法的対応における選択肢を納税者の目線から考える>

ジュリスト 2016年8月号(No.1496)

2015年11月

書籍

『国際租税法 第3版』(共著)

東京大学出版会

2013年10月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Corporate Tax 2014 第21章「Japan」(共著)

2012年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Corporate Tax 2013 第24章「Japan」

2011年12月

論文

外国法人に対する使用料と源泉地―シルバー精工事件

『租税判例百選 第5版』(別冊ジュリスト No.207)

2011年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Corporate Tax 2012 第25章「Japan」

2011年9月

書籍

『国際租税法 第2版』(共著)

東京大学出版会

2011年7月

書籍

『租税法判例実務解説』(分担執筆)

信山社

2010年11月

書籍

『租税法の発展』(執筆担当)

有斐閣

2010年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Corporate Tax 2011 第26章「Japan」(共著)

2009年11月

論文

NY州のLLCは租税法上の外国法人か

税研 2009年11月号(Vol.25/No.3、148号)

2009年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Corporate Tax 2010 第27章「Japan」(共著)

2009年7月

論文

法律家のための税法―法人税法を題材に―

日本弁護士連合会編『日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題(平成20年度研修版)』

2008年12月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Corporate Tax 2009 第30章「Japan」(共著)

2008年8月

書籍

『国際租税法』(共著)

東京大学出版会

2008年3月

論文

国際税務業務における弁護士の役割

自由と正義 2008年3月号(Vol.59 No.3)

2007年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Corporate Tax 2008 第27章「Japan」(共著)

2007年7月

論文

国際課税におけるデファクト・スタンダード―「他国」規範・準規範と「自国」の規範形成―

ソフトロー研究 第9号(2007年7月)

2006年11月

論文

新会社法下における企業組織と租税法(6・完) 剰余金の配当(共著)

旬刊商事法務 2006年11月5日号(No.1781)

2006年8月

論文

新会社法下における企業組織と租税法(1) 新会社法下の租税法(共著)

旬刊商事法務 2006年8月5日・15日合併号(No.1774)

2005年10月

論文

外国法人に対する使用料と源泉地―シルバー精工事件

『租税判例百選 第4版』 (別冊ジュリスト No.178)

2005年10月

論文

いわゆるレポ取引の進化と課税

中里実・神田秀樹編著『ビジネス・タックス 企業税制の理論と実務』

2005年3月

論文

租税法律主義と国際的租税回避

山田二郎編集代表『実務 租税法講義―憲法と租税法―』

2004年8月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Corporate Tax 2005 第19章「Japan」(共著)

トピックス

2017年10月26日

受賞等

Who's Who Legal: Japan 2017において高い評価を得ました。

2017年8月16日

受賞等

当事務所の弁護士がTax Controversy Leaders 2017に選出されました。

2017年7月31日

受賞等

Asialaw Leading Lawyers 2017で高い評価を得ました。

2017年3月3日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2018で高い評価を得ました。

2017年1月17日

受賞等

Chambers Asia-Pacific 2017において高い評価を得ました。

2016年12月19日

受賞等

日本経済新聞社「2016年に活躍した弁護士ランキング」

2016年11月21日

受賞等

The Legal 500 Asia Pacific 2017において高い評価を得ました。

2016年9月28日

受賞等

当事務所の弁護士がTax Controversy Leaders 2016に選出されました。

2016年9月26日

受賞等

宮崎裕子弁護士がBloomberg BNA International Tax Contributor of the Yearを受賞しました。

2016年2月29日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2017で高い評価を得ました。