• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

パートナー

斉藤元樹Motoki Saito

斉藤元樹

弁護士登録

第一東京弁護士会:2007年登録(60期)

言語

日本語、英語

連絡先

この弁護士に問い合わせる

電話番号 : 03-6889-7406

主な取扱分野

キャピタルマーケットコーポレートガバナンス金融レギュレーション・金融コンプライアンスM&A/企業再編一般企業法務

プロフィール

日本企業の国内外での株式・社債その他の証券の発行、公開買付規制制等に関する助言等を中心として、企業法務全般にわたりリーガルサービスを提供している。

学歴・職歴

2006年

東京大学法学部卒業

2007年

長島・大野・常松法律事務所入所

2011年~2012年

外資系証券会社へ出向

2013年

Columbia Law School卒業(LL.M.)

2013年~2014年

Simpson Thacher & Bartlett(New York)勤務

2018年~

長島・大野・常松法律事務所パートナー

講演・セミナー

2018年1月23日

NO&Tセミナー

NO&T ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2017年度 第9回 FDルール・株式報酬セミナー「フェア・ディスクロージャー・ルールへの実務対応、株式報酬の最新動向」

2017年1月30日

NO&Tセミナー

NO&T ADVANCE 企業法セミナー ~企業法務のフロンティアを拓く~
2016年度 第10回 株式報酬・ガバナンスセミナー「コーポレート・ガバナンスと業績連動・株式報酬の最新動向」

著書・論文

2019年5月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Securities Finance 2019 Japan(共著)

2018年11月

ニュースレター

有価証券報告書等の記載事項に係る改正案 ―経営方針・経営戦略等、事業等のリスク、MD&A、役員報酬、政策保有株式など、改正項目は多岐に―(共著)

NO&T Client Alert(2018年11月16日号)

2018年11月

論文

日本の上場会社による株式対価を利用した米国企業の買収 ―ユーザベースがQuartz Media LLCを逆三角合併により買収した事例―(共著)

旬刊商事法務 2018年11月5日号(No.2181)

2018年2月

ニュースレター

フェア・ディスクロージャー・ルールに係る金融庁ガイドラインとパブリックコメントの結果 ~重要情報に係る内部管理体制と、情報伝達時の対応プロトコルの必要性~(共著)

NO&T Client Alert(2018年2月13日号)

2017年5月

ニュースレター

平成29年度税制改正を踏まえた経産省による「インセンティブプラン導入の手引」公表(共著)

NO&T Client Alert(2017年5月2日号)

2016年12月

ニュースレター

平成29年度税制改正で大きく変わる業績連動型株式報酬(共著)

NO&T Client Alert(2016年12月9日号)

2016年11月

ニュースレター

ジュピターテレコム事件最高裁決定と公開買付け後のスクイーズ・アウト手続について(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第42号(2016年11月)

2011年12月

論文

New rules on short selling of shares during public offerings

International Financial Law Review 2011年12月/2012年1月号 International Briefings: Japan

2008年8月

論文

English-language disclosure

International Financial Law Review 2008年8月号 International Briefings: Japan

2008年1月

論文

TSE listing revised

International Financial Law Review 2008年1月号 International Briefings: Japan