• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > トピックス > 2020年のトピックス > 当事務所(東京オフィス)における新型コロナウイルス感染症への対応について

ここから本文です。

2020年7月1日

当事務所(東京オフィス)における新型コロナウイルス感染症への対応について

お知らせ

当事務所においては、2月以降新型コロナウイルス感染症の感染防止に関する対応を行い、6月1日からは完全な在宅勤務から在宅勤務を推奨する態勢に移行するとともに、経団連の「オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」も踏まえた対応を行ってまいりました。このたび、政府による都道府県をまたいだ移動の自粛要請が緩和されたことや事業者への休業要請の撤廃等の動きを受けて、7月1日(水)より弁護士/職員の勤務態勢と感染防止のための対応を以下のとおりとすることといたしました。

・勤務態勢
弁護士:出勤、在宅勤務いずれも可とする。
職 員:出勤(時短勤務)と在宅勤務を組み合わせた勤務態勢とする。

・弁護士/職員の健康状態の確認
体温の計測を行い、平常時の体温より相当高い場合や健康状態に懸念がある場合は、出勤を見合わせるよう指示しております。

・マスクの着用
勤務中のマスクなどの着用を促しております。

・消毒/除菌
ドアノブ、電気のスイッチ等の共有設備については、できる限り消毒/除菌を行うよう指示しております。
依頼者の皆様に安心してご来所いただけますよう、内部の打ち合わせや皆様との会議等で会議室を利用した場合は、終了後に除菌スプレー/除菌シートで消毒清掃を行います。

・会議
依頼者の皆様との会議につきましては、ビデオ会議システムや電話等を使った非対面での会議を引き続き推奨させていただいておりますが、対面形式での会議も可能でございます。
対面形式の会議の場合は、マスクの着用や間隔を空けて着席する等の感染防止へのご協力をお願いいたします。
なお、当事務所は、節電及び省エネ対策への取り組みの一環として、本年もクールビズを実施いたします。所員の軽装(上着及びネクタイの非着用等)による勤務につきご理解を賜りますとともに、ご来訪の皆様におかれましても、お気軽に軽装でお越しくださいますようお願い申し上げます。

・当事務所主催セミナー
セミナー会場を使ってのセミナーは、引き続き開催を控えさせていただいておりますが、これに代わりオンラインセミナー(ウェビナー)を行っております。

・代表電話(03-6889-7000)
職員の出勤を制限しているため、ボイスメッセージで対応させていただいております。伝言を入れていただければ、こちらから折り返しご連絡させていただきますが、お時間がかかるものと思われます。できる限り、各弁護士宛てにEメールにてご連絡いただきますようお願いいたします。

・代表Eメールお問い合わせフォーム
通常どおり使用可能ですが、対応にお時間をいただくことがございます。

・各弁護士のEメール、ファックス及び電話
Eメール及びファックスは通常どおり使用可能です。電話につきましては、個人の携帯電話に転送設定されている場合もございますが、応答がない場合でもボイスメッセージに伝言を入れていただければ、こちらから折り返しご連絡させていただきます。


ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


【関連情報】
ニューヨーク・オフィスにおける完全な在宅勤務への移行について(2020年3月24日)
シンガポール・オフィスにおける在宅勤務への移行について(2020年4月7日)
バンコク・オフィスにおける通常の執務態勢の再開について(2020年6月24日更新)
ホーチミン・オフィスにおける通常の執務態勢の再開について(2020年5月13日更新)
ハノイ・オフィスにおける通常の執務態勢の再開について(2020年5月13日更新)