• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > ファイナンス > キャピタルマーケット

ここから本文です。

キャピタルマーケット

株式・債券・投資法人の投資証券その他有価証券の日本及び海外市場における発行による資金調達や、それらの日本及び海外の証券取引所における上場等、下記の取引を含むキャピタルマーケットに関する多岐にわたる案件を数多く手がけており、国内外の企業・金融機関・政府・政府関係機関・REIT・その他のファンドによる大規模資金調達において数々の実績を有しています。

•グローバル・オファリング(海外市場・日本市場における同時募集)を含む国内企業・J-REIT・その他の国内ファンドの株式・債券・投資証券・CB(転換社債)の募集・売出し・私募
•邦銀の自己資本規制(BIS規制)関連のハイブリッド証券等(劣後債、劣後ローン、優先株式、優先出資証券等)及び国内企業のハイブリッド証券の日本及び海外市場における募集・売出し・私募
•政府関係機関・地方公共団体等の日本国政府保証外債の海外市場における募集・売出し・私募
•サムライ債をはじめとする外国政府・外国政府関係機関・外国企業・外国REIT・その他の外国ファンドの日本市場における株式・預託証券・債券・投資証券・ファンド持分の募集・売出し(POWL)・私募
•国内外の企業やJ-REIT等の日本市場・アジアを含む海外市場での新規公開(IPO)及び上場等
•国内外の企業のストック・オプション・プログラムの設定及びその付与

関連するニュースレター:Finance Law Update ~金融かわら版~

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2019年10月4日

外部セミナー

銀行等のハイブリッド証券 最新動向 ~AT1債、Tier2債、TLAC債を中心に~

吉良宣哉

2019年9月24日

外部セミナー

銀行等が発行する資本性証券
―AT1債、Tier2債、TLAC債を中心に―

吉良宣哉

2018年4月20日

NO&Tセミナー

フィリピン法務実務の留意点と最新情報アップデート

齋藤理福井信雄澤山啓伍

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

論文

The First Stock Distribution Spin-off in Japan

International Financial Law Review ウェブサイト内 Winter 2019/2020 International Briefings: Japan

石井裕樹

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2020年2月14日

受賞等

Chambers Global 2020において高い評価を得ました。

2020年2月6日

受賞等

当事務所の弁護士がClient Choice Awards 2020を受賞しました。

2020年1月17日

受賞等

The Legal 500 Asia Pacific 2020において高い評価を得ました。

関連するトピックス一覧