• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > その他業務分野 > メディア・エンタテインメント・スポーツ

ここから本文です。

メディア・エンタテインメント・スポーツ

テレビ放送、映画、音楽、出版、広告、ゲーム、スポーツといったエンタテインメント・メディア関連産業は、技術の発展、消費者意識の変化等に起因し、現在、大きな変化に直面しています。当事務所は、コンテンツビジネスの構築・運営に関連する法的支援、コンテンツに関連する著作権・肖像権・パブリシティ権等に関する助言等、幅広い知識と実務経験を活かし、依頼者のニーズを適切に把握したきめ細かいリーガルアドバイスを提供しています。

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2018年9月21日

NO&Tセミナー

メディア上の虚偽情報への対応策

平津慎副辺誠祐原哲也

2017年2月3日

外部セミナー

ADR(裁判によらない紛争解決)―スポーツ仲裁機構の経験を踏まえて

道垣内正人

2016年10月25日

外部セミナー

動画と映画の著作物 ―動画はすべて映画の著作物か?―

三村量一

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2018年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Gambling 2019 第24章「Japan」

福田政之

2018年10月

論文

プロスポーツとドーピング規制――MLBの規制の歴史とオリンピック

法学セミナー 2018年11月号(766号)

加藤志郎

2018年9月

その他

カジノ法案(IR整備法)成立!カジノ事業の規制を弁護士が解説

The Finance ウェブサイト内

福田政之

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2019年4月4日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2020において高い評価を得ました。

2018年7月6日

お知らせ

日本スポーツ仲裁機構における仲裁事件の仲裁判断が公開されました (山内貴博弁護士)。

2018年4月6日

受賞等

The Best Lawyers in Japan 2019で高い評価を得ました。

関連するトピックス一覧