• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

ベトナム

ベトナムへは安価で良質な労働力や中国一極集中リスク回避等を目的として既に多くの日本企業が進出していますが、近時は1億人に近い人口を背景とした国内マーケット及びその周辺諸国のマーケットをターゲットとした日本企業のベトナムの進出も増加傾向にあり、また、現在整備段階の交通、エネルギーその他の国家的なインフラプロジェクト計画に関連した日本からの投資が増えることも見込まれています。
当事務所は、現地拠点であるホーチミン・オフィス及びハノイ・オフィスを中心に、現地の有力な法律事務所とのネットワーク、これまでのベトナムを含む国際案件における経験等を活かし、ベトナムにおける進出案件、インフラプロジェクト、投資案件等に関して、幅広いリーガルサービスを提供しています。

関連するニュースレター:NO&T Asia Legal Update

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2020年10月23日

NO&Tセミナー

ベトナム法務最新情報アップデート

中川幹久澤山啓伍

2020年6月18日

外部セミナー

日越間の商事紛争処理において最適なものは何か?ベトナムにおける契約履行の強化・改善に向けた専門家によるアドバイス

澤山啓伍(Webinar)

2019年10月25日

外部セミナー

ASEAN・中国最新法務セミナー ―米中貿易摩擦の動向を踏まえて―

福井信雄(インドネシア)
若江悠(中国)
佐々木将平(タイ)
澤山啓伍(ベトナム)

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2020年11月

ニュースレター

知的財産権侵害への対策(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第92号(2020年11月)

鷹野亨

2020年10月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(8)労働契約の終了事由

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2020年10月

論文

知的財産紛争実務の課題と展望(2)ベトナムにおける知的財産紛争解決の概要

JCAジャーナル 2020年10月号(第67巻10号)

ゴック・ホアン
東崎賢治(翻訳)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2019年4月4日

お知らせ

玉川暁美弁護士の入所

2018年8月27日

お知らせ

鷹野亨弁護士の入所

2017年5月3日

お知らせ

タオ・チャン外国弁護士の入所

関連するトピックス一覧