• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 業務内容 > 海外業務 > 北米・中南米

ここから本文です。

北米・中南米

北米地域は、海外で業務を行う日本企業にとって最も重要な地域の一つであり、その重要性は今後も揺らぐことがないものと思われます。2010年9月に創設された当事務所のニューヨーク・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu NY LLP)は、日本企業のために自らリーガルサービスを行うと共に、これまで培ってきたネットワークを活かして案件毎に適切なチームを現地の法律事務所と共に組成します。

また、ブラジル、メキシコなど近年成長著しい新興国を多く含む中南米地域についても、迅速且つ適切なリーガルサービスを提供できる体制を整えています。

関連するニュースレター:NO&T U.S. Law Update

この分野を主に取り扱う弁護士等

50音順に並び替える

関連する講演・セミナー

2021年4月12日

外部セミナー

米英独仏の倒産・事業再生の制度と実務 ―海外・国際倒産案件への有事の備えを身につけるために―

松本渉

2020年10月2日

外部セミナー

Pay Equity and Issues of Inequality at Work

塚本宏達(Webinar)

2020年6月25日

外部セミナー

New York and California Privacy Laws: What Employers Need to Know

塚本宏達(Webinar)

関連する講演・セミナー一覧

関連する著書・論文

2021年2月

論文

米国連邦政府によるTikTok・WeChat規制に対する訴訟の概要

ビジネス法務 2021年4月号

大久保涼長谷川紘(共著)

2021年2月

ニュースレター

バイデン政権下における企業結合法制のエンフォースメントの動向及び直近のHSR法に関するFTCからの発表

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第54号(2021年2月)

大久保涼北川なつ子(共著)

2021年1月

ニュースレター

米国輸出管理規制アップデート~エンティティ・リストの更新とFAQsの公表~

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第53号(2021年1月)

塚本宏達下村祐光(共著)

関連する著書・論文一覧

関連するトピックス

2020年9月14日

お知らせ

アレキサンダー・ルーソー弁護士の入所

2020年3月1日

お知らせ

スティーブン・プライス外国弁護士の入所

2020年2月24日

お知らせ

Feida Zhao(趙飛達)弁護士の入所

関連するトピックス一覧