• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > What Japan's banking act means for foreign lenders

ここから本文です。

What Japan's banking act means for foreign lenders

論文

著者等

酒井敦史(共著)

書籍名・掲載誌

International Financial Law Review 2014年5月号
Japan Guide 2014

出版社

Euromoney Institutional Investor PLC

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンスバンキング

酒井敦史の最近の著書・論文

2019年12月

ニュースレター

決済法制及び金融サービス仲介法制の見直しについて ―金融審議会の報告の内容―(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第51号(2019年12月)

2019年12月

論文

投資一任業務と一種業・二種業の関係(共著)

旬刊商事法務 2019年12月15日号(No.2217)

2019年11月

論文

ソーシャルレンディングにも適用、二種業協会の自主規制の概要

週刊金融財政事情 2019年11月11日(No.3331)

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2019年7月

論文

集団投資スキーム持分から除外されるための全員関与要件とベンチャー投資ファンド(共著)

旬刊商事法務 2019年7月15日号(No.2204)

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

2020年1月

書籍

『SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価 投資スキームの実際例と実務上の問題点 第7版』

清文社

石井裕樹(共著)

バンキングに関する最近の著書・論文

2019年12月

その他

Does Interest Rate Restriction Act apply to corporate bonds?

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

月岡崇

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』

有斐閣

井上聡(共著)

2019年10月

論文

施行まであと5カ月 経理部門のための改正民法直前チェックポイント

旬刊経理情報 2019年11月10日号(No.1561)

本田圭須田英明宇治野壮歩(共著)