• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2013年の著書・論文 > 『信託法セミナー1 ―信託の設定・信託財産 』

ここから本文です。

『信託法セミナー1 ―信託の設定・信託財産 』

書籍

著者等

井上聡(分担執筆)

出版社

有斐閣

備考

井上聡弁護士は本書全体に渡り分担執筆(座談会形式)。

業務分野

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託

詳細

目次

第1章 信託の設定
1 はじめに―改正法の特徴
2 諾成契約性について
3 信託財産―当初の信託財産
4 信託設定意思
5 信託宣言による信託設定

第2章 信託財産
1 問題の概観
2 信託財産の範囲―いわゆる物上代位(16条)
3 識別不能財産の処理(17条~19条)
4 信託財産たることの対抗(14条)
5 信託財産責任負担債務,信託財産に対する強制執行等(21条・23条・24条)
6 相殺(22条)

井上聡の最近の著書・論文

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

2020年1月

論文

Chambers Global Practice Guides Securitisation 2020 Japan - Trends & Developments(共著)

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』(共著)

有斐閣

2019年11月

書籍

『破産管財の実務【第3版】』(共著)

金融財政事情研究会

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

井上聡

2021年3月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Structured Finance & Securitisation 2021 Japan

栁川元宏月岡崇平川雄士(共著)

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)