• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > 『信託法セミナー2 受託者』

ここから本文です。

『信託法セミナー2 受託者』

書籍

著者等

井上聡(分担執筆)

出版社

有斐閣

備考

井上聡弁護士は本書全体に渡り分担執筆(座談会形式)。

業務分野

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託

詳細

目次

第3章 受託者
1 善管注意義務
2 信託事務の第三者への委託
3 公平義務
4 受託者の忠実義務
5 分別管理義務
6 受託者の義務違反の効果
7 法人である受託者の役員の連帯責任
8 損失填補責任等の免除
9 受託者の行為の差止め
10 信託財産からの費用償還
11 受益者からの費用償還
12 共同受託者
13 受託者の変更等

井上聡の最近の著書・論文

2021年7月

対談・座談会録

座談会「事業担保をめぐる課題」(座談会)

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

2021年7月

論文

担保権者が把握するものと一般債権者に残すもの

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

2021年6月

書籍

『信託の80の難問に挑戦します!』(監修)

日本加除出版

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

2021年3月

論文

流動する資産の担保化

金融法務事情 2021年3月10日号(No.2157)

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2021年9月

論文

社債への利息制限法の適用がはじめて否定された最高裁判例と実務への影響

ビジネス法務 2021年9月号(Vol.21 No.9)

月岡崇

2021年7月

論文

担保権者が把握するものと一般債権者に残すもの

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

井上聡

2021年7月

対談・座談会録

座談会「事業担保をめぐる課題」

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

井上聡(座談会)