• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > 改正投信法及び政省令の概要と実務への影響

ここから本文です。

改正投信法及び政省令の概要と実務への影響

論文

著者等

山中淳二粂内将人(共著)

書籍名・掲載誌

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.20
(July-August 2014)

出版社

不動産証券化協会

業務分野

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託

詳細

論文を読む(PDF:2,036KB)

山中淳二の最近の著書・論文

2020年10月

書籍

『不動産証券化ハンドブック2020』(共著)

不動産証券化協会

2020年3月

ニュースレター

民法改正の不動産売買実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月16日号)

2019年12月

ニュースレター

民法改正の賃貸借実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2019年12月20日号)

2019年11月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Real Estate 2020 Japan(共著)

2019年8月

論文

不動産証券化業務に関わるアセットマネジメント会社に適用される『マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン』の概要

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.50(July-August 2019)

粂内将人の最近の著書・論文

2020年8月

論文

医薬品・医療機器等の審査・承認制度変更への対応や、法令遵守体制等の整備が重要に―薬機法改正の主なポイントと実務への影響(共著)

BUSINESS LAWYERS(ビジネスロイヤーズ)―実務に役立つ企業法務ポータル

2020年1月

ニュースレター

薬機法改正の概要(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第17号(2020年1月)

2015年11月

ニュースレター

医薬品、医療機器事業に関する近年の処分事例の分析と対応策(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第2号(2015年11月)

2012年10月

論文

医療法人のM&Aストラクチャリングの法務(共著)

週刊T&A master 2012年10月15日号 (No.471)

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2021年9月

論文

社債への利息制限法の適用がはじめて否定された最高裁判例と実務への影響

ビジネス法務 2021年9月号(Vol.21 No.9)

月岡崇

2021年7月

論文

担保権者が把握するものと一般債権者に残すもの

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

井上聡

2021年7月

対談・座談会録

座談会「事業担保をめぐる課題」

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

井上聡(座談会)