• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > 上場インフラファンド・再エネファンドの実現に向けて

ここから本文です。

上場インフラファンド・再エネファンドの実現に向けて

ニュースレター

著者等

福田政之

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第34号(2014年9月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンス

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
我が国において、近時、再生可能エネルギーファンド(「再エネファンド」)やインフラファンド(「インフラファンド」、まとめて「再エネファンド等」)の組成・上場に向けた動きが活発化している。その背景には、我が国のメガソーラー等の再生可能エネルギー発電設備(「再エネ設備」)の導入実績が固定買取制度(FIT)下で既に相当な規模に達しているものの、さらなる再生可能エネルギー普及に向けて資金調達手段の整備が不可欠であること、また、我が国の多くの公共施設や公共インフラの老朽化が深刻な社会問題になっているが、政府や地方公共団体の財政健全化の必要性も踏まえれば、それらの再整備のために民間の資本やノウハウの活用が不可欠であることなど、再エネ・インフラ事業者側の資金ニーズがある。

全文を読む(外部サイト、PDF:391KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Finance Law Updateのバックナンバー・配信登録

福田政之の最近の著書・論文

2020年3月

論文

The Legal 500: 1st Edition Securitisation Country Comparative Guide - Japan(共著)

The Legal 500 ウェブサイト内

2020年1月

論文

Chambers Global Practice Guides Securitisation 2020 Japan - Trends & Developments(共著)

2019年11月

インタビュー

Japanese Gambling Industry Prospects: Interview with an Expert(インタビュー)

LoginCasino - online gambling business magazine

2019年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Gambling 2020 第24章「Japan」

2019年9月

論文

The Private Wealth & Private Client Review - Edition 8 Chapter 26 JAPAN(共著)

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

2020年1月

書籍

『SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価 投資スキームの実際例と実務上の問題点 第7版』

清文社

石井裕樹(共著)