• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > インフラファンドにおける法的問題

ここから本文です。

インフラファンドにおける法的問題

論文

著者等

齋藤理子安智博(共著)

書籍名・掲載誌

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.21
(September-October 2014)

出版社

不動産証券化協会

業務分野

建設・インフラストラクチャー資源・エネルギー不動産・J-REIT

詳細

論文を読む(PDF:1,435KB)

齋藤理の最近の著書・論文

2020年12月

論文

The International Hotel Law Review - Edition 1 JAPAN(共著)

2020年10月

書籍

『不動産証券化ハンドブック2020』(共著)

不動産証券化協会

2020年7月

論文

The Projects and Construction Review - Edition 10 JAPAN(共著)

2020年3月

ニュースレター

民法改正の不動産売買実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月16日号)

2019年12月

ニュースレター

民法改正の賃貸借実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2019年12月20日号)

子安智博の最近の著書・論文

2020年4月

ニュースレター

今般の新型コロナウイルス感染症の影響がローン契約上の借入人の報告義務等に与える諸問題(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第57号(2020年4月)

2016年1月

論文

Electricity market reforms

International Financial Law Review 2016年2月号 International Briefings: Japan

2014年4月

論文

屋根貸し太陽光発電事業における法的問題(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.18 (March-April 2014)

建設・インフラストラクチャーに関する最近の著書・論文

2021年5月

論文

The International Compendium of Construction Contracts: A country by chapter review「Japan」

井口直樹杉本花織(共著)

2021年5月

論文

The Legal 500: 4th Edition Construction Comparative Guide - Japan

The Legal 500 ウェブサイト内

小山嘉信洞口信一郎渡邉啓久(共著)

2021年4月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(下)~集約型の公共交通ターミナルの整備・運営に向けたコンセッション制度の概要

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.60(March-April 2021)

渡邉啓久宮城栄司(共著)

資源・エネルギーに関する最近の著書・論文

2021年4月

論文

Some Notable Points with Respect to The Latest Draft of National Power Development Master Plan (Draft PDP8)

Lexology ウェブサイト内

澤山啓伍、チャン・フォン・マイ(パラリーガル)(共著)

2021年2月

ニュースレター

再エネ特措法改正と太陽光発電設備の解体等費用リザーブ

NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第9号(2021年2月)

本田圭田中宏和(共著)

2020年12月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Environmental, Social & Governance Law 2021 第12章「Japan」

本田圭