• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2014年の著書・論文 > 消滅時効、法定利率、債権譲渡etc. 民法改正「要綱仮案」の重要ポイント

ここから本文です。

消滅時効、法定利率、債権譲渡etc. 民法改正「要綱仮案」の重要ポイント

論文

著者等

大矢一郎宇治野壮歩(共著)

書籍名・掲載誌

旬刊経理情報 2014年11月1日号(No.1395)

出版社

中央経済社

業務分野

一般企業法務バンキング証券化・ストラクチャードファイナンス・信託公害・環境争訟

大矢一郎の最近の著書・論文

2020年6月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Derivatives 2020 第15章「Japan」(共著)

2019年8月

論文

過大支払利子税制の改正が金銭債権(貸付債権)の証券化取引に及ぼす影響の検討

SFJ Journal 2019年8月号(Vol.19)

2017年11月

ニュースレター

民法改正のファイナンス取引に与える影響 ―債権譲渡に関する規律を中心として―(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第47号(2017年11月)

2017年10月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第5回・完 法定利率・保証等(共著)

旬刊経理情報 2017年10月10日特大号(No.1492)

2017年10月

論文

「改正民法」ポイントレクチャー 第4回 売買(共著)

旬刊経理情報 2017年10月1日号(No.1491)

宇治野壮歩の最近の著書・論文

2020年10月

その他

『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』(執筆担当)

2019年10月

論文

施行まであと5カ月 経理部門のための改正民法直前チェックポイント(共著)

旬刊経理情報 2019年11月10日号(No.1561)

2017年9月

書籍

『Q&A民法改正の要点 企業契約の新法対応50のツボ』(共著)

日本経済新聞出版社

2016年9月

論文

預り金管理信託に関する法律上の問題点

信託フォーラム 2016年9月号 Vol.6

2016年2月

書籍

『ニューホライズン 事業再生と金融』(共著)

商事法務

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年1月

ニュースレター

小売業に関する外資規制の概要と改正動向(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

坂下大

2021年1月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その2)~労務分野への影響(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

福井信雄小林亜維子(共著)

2021年1月

その他

インドネシア:オムニバス法の制定(その4)〜事業許認可の基本要件の簡素化

商事法務ポータル「アジア法務情報」

中村洸介

バンキングに関する最近の著書・論文

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Banking & Finance 2020 Japan - Trends and Developments

下田祥史

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Alternative Funds 2020 Japan - Law & Practice

清水啓子吉村浩一郎(共著)

公害・環境争訟に関する最近の著書・論文

2016年11月

その他

タイ:クラスアクション制度の最新動向

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

2011年9月

論文

豊前火力発電所事件 ―差止訴訟における当事者適格と紛争管理権

『環境法判例百選 第2版』(別冊ジュリスト No.206)

伊藤眞