• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2011年の著書・論文 > EUにおけるカルテル発覚後の損害賠償請求訴訟の実務

ここから本文です。

EUにおけるカルテル発覚後の損害賠償請求訴訟の実務

論文

著者等

帰山雄介

書籍名・掲載誌

NBL 2011年4月15日号(No.951)

出版社

商事法務

キーワード

EU

業務分野

独禁争訟

帰山雄介の最近の著書・論文

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

2019年8月

論文

地域銀行の統合と独禁法上の課題 ―公取委の審査と特例法―(共著)

月刊金融ジャーナル 2019年8月号

2018年11月

論文

デジタルプラットフォームの法律問題(第2回)プラットフォーム上のデータの取扱い(1)――知的財産権としての保護等とその限界および独占禁止法・競争法の適用(共著)

NBL 2018年11月1日号(No.1133)

2018年10月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Cartels & Leniency 2019 第18章「Japan」(共著)

2018年7月

論文

Chambers Global Practice Guides Merger Control 2019 Japan - Law & Practice(共著)

EUに関する最近の著書・論文

2019年10月

ニュースレター

証券化商品に係るリスク・リテンション規制の見直し ―内容の解説と実務の動向―

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第50号(2019年10月)

栁川元宏吉良宣哉(共著)

2019年8月

論文

2020年末に向けたデジタル課税の全貌とは 新たな課税方法案とそのインパクト

税務弘報 2019年9月号(Vol.67/No.9)

藤枝純遠藤努(共著)

2019年6月

論文

<立法動向>EUにおけるジオ・ブロッキング規則(欧州議会・理事会規則2018/302)の施行

EU法研究第6号(2019年6月号)

小川聖史

独禁争訟に関する最近の著書・論文

2019年9月

論文

Chambers Global Practice Guides Antitrust Litigation 2019 Japan - Law & Practice

柳澤宏輝

2019年8月

その他

New plea bargaining system in practice

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

井上孝之ジョン・レイン(共著)

2019年6月

その他

米クアルコム、鉄壁の知財モデルにヒビ 連邦地裁が独禁法違反判決 スマホ産業に追い風も

日本経済新聞 2019年6月7日

大久保涼(コメント)