• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2008年の著書・論文 > 『電子記録債権法の理論と実務(金融商事判例・別冊)』

ここから本文です。

『電子記録債権法の理論と実務(金融商事判例・別冊)』

書籍

著者等

井上聡(共著)

出版社

経済法令研究会

備考

井上聡弁護士は、II 各論「5. 発生」を執筆。

業務分野

バンキング

井上聡の最近の著書・論文

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

2020年1月

論文

Chambers Global Practice Guides Securitisation 2020 Japan - Trends & Developments(共著)

2019年11月

書籍

『債権法改正と実務上の課題』(共著)

有斐閣

2019年11月

書籍

『破産管財の実務【第3版】』(共著)

金融財政事情研究会

バンキングに関する最近の著書・論文

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

井上聡

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡