• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2015年の著書・論文 > シンガポール国際商事裁判所(SICC)の動向

ここから本文です。

シンガポール国際商事裁判所(SICC)の動向

ニュースレター

著者等

青木大

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update 第28号(2015年7月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

民事・商事争訟国際仲裁アジアシンガポール

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
最近の報道によれば、今年1月に新設されたシンガポール国際商事裁判所(SICC)の第1号案件は、オーストラリア企業とインドネシア企業間のジョイントベンチャー契約を巡る訴額1000億円規模の紛争のようである。
同案件では、英国人、香港人、シンガポール人の3人の裁判官が選任され、進行協議期日(Case Management Conference)が開催されている模様である。

1.SICCとは
SICCは、シンガポール最高裁判所の一機関として設立された、国際的商事紛争の解決に特化した新しい裁判所である。シンガポールと実質的関連性が乏しい国際紛争についても、契約においてSICCを管轄裁判所とすることを合意しておけば、同裁判所において紛争解決を行うことが原則として可能となる。
SICCは裁判と仲裁のハイブリッドのような紛争解決形態を目指すものといえる。裁判所の硬直的な手続をなるべく排除して仲裁手続の柔軟なベストプラクティスを取り入れつつ、仲裁が苦手とする多数当事者間の紛争処理などに関し裁判所ならではの強制力により解決を図る道筋を付けている。

全文を読む(外部サイト、PDF:816KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

青木大の最近の著書・論文

2021年6月

その他

シンガポール:シンガポール国際仲裁の最新動向 2021(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2021年5月

論文

Global Arbitration Review - The Guide to Challenging and Enforcing Arbitration Awards - Second Edition Part II (Challenging and Enforcing Arbitration Awards: Jurisdictional Know-How) Chapter 29 Japan(共著)

2021年5月

ニュースレター

シンガポール国際仲裁の最新動向 2021

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第98号(2021年5月)

2021年1月

論文

Global Arbitration Review - The Guide to M&A Arbitration - Third Edition Part II (Survey of Substantive Laws) Chapter 14 Japan

2020年11月

ニュースレター

シンガポールからみた日本仲裁法の改正 ―仲裁廷による暫定保全措置についての考察

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第92号(2020年11月)

民事・商事争訟に関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

Underwriters' liability for false statements made in IPO

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

ジョン・レイン大野崇(共著)

2021年5月

その他

コロナ禍と訴訟運営――IT化と甦(よみがえ)る口頭主義

判例時報 2021年5月11日号(2474号)

伊藤眞

2021年5月

書籍

『コンメンタール民事訴訟法1[第3版]』

日本評論社

伊藤眞(共著)

国際仲裁に関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

シンガポール:シンガポール国際仲裁の最新動向 2021(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

青木大

2021年5月

論文

Global Arbitration Review - The Guide to Challenging and Enforcing Arbitration Awards - Second Edition Part II (Challenging and Enforcing Arbitration Awards: Jurisdictional Know-How) Chapter 29 Japan

青木大大野崇(共著)

2021年5月

論文

Does a Right to a Physical Hearing Exist in International Arbitration? - National Reports 「Japan」

ICCA Projects

小原淳見梅澤舞エンニャー・シュー(共著)

アジアに関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

対ミャンマー経済制裁と日本企業の対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第51号(2021年6月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2021年6月

その他

中国独禁法 ネット企業の摘発加速

日本経済新聞 2021年6月7日 朝刊17面「国際法務ワンポイント」

鹿はせる(コメント)

2021年6月

その他

シンガポール:シンガポール国際仲裁の最新動向 2021(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

青木大

シンガポールに関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

シンガポール:シンガポール国際仲裁の最新動向 2021(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

青木大

2021年5月

ニュースレター

シンガポール国際仲裁の最新動向 2021

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第98号(2021年5月)

青木大

2021年4月

その他

シンガポール:DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦