• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2015年の著書・論文 > The Olympus effect? Recent changes to whistleblower law regime

ここから本文です。

The Olympus effect? Recent changes to whistleblower law regime

その他

著者等

塩崎彰久(共著)

書籍名・掲載誌

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

出版社

Globe Business Publishing Ltd

業務分野

コーポレートガバナンス危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

詳細

論文を読む(PDF:170KB)

This article was originally edited by, and first published on, www.internationallawoffice.com.

塩崎彰久の最近の著書・論文

2021年2月

その他

新型コロナ・原発事故で政府の対応を民間が「検証」。弁護士はどう関わったのか。

ハフポスト日本版

2021年2月

インタビュー

新型コロナ、日本政府の危機対応は「結果オーライ」。第3波への警鐘鳴らした弁護士の思い(インタビュー)

ハフポスト日本版

2021年2月

書籍

『サイバーセキュリティ法務』(共編著)

商事法務

2020年10月

その他

「次はもう効かない…」民間臨調が迫った新型コロナ「日本モデル」の功罪

PRESIDENT Onlineウェブサイト内

2020年10月

その他

『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』(執筆担当)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2021年6月

論文

東証の新市場区分に向けたコーポレートガバナンスの高度化

Asian Legal Business Japan E-magazine June 2021

宮下優一

2021年6月

その他

マルハニチロの株主提案 ライバル会社へ刺客? 社外役員の「適性」に一石

日本経済新聞 2021年6月12日 朝刊12面「Ticker」

藤原総一郎(コメント)

2021年5月

その他

取引先の人権侵害 大丈夫か リスク調査、欧米で法制化 日本企業に出遅れ懸念

日本経済新聞 2021年5月31日 朝刊15面

福原あゆみ(コメント)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

「ビジネスと人権」に関する最新動向―人権侵害に対する制裁のグローバルな法整備・近時の執行状況を中心として―

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第52号(2021年6月)

福原あゆみ

2021年6月

ニュースレター

サイバーセキュリティリスク対応の留意点と近時の国内外の法改正等の影響(1)

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第6号(2021年6月)

工藤靖

2021年6月

ニュースレター

対ミャンマー経済制裁と日本企業の対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第51号(2021年6月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)