• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2015年の著書・論文 > TPP交渉の大筋合意―ISDS条項の行方(アジア全般)

ここから本文です。

TPP交渉の大筋合意―ISDS条項の行方(アジア全般)

ニュースレター

著者等

青木大

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update 第32号(2015年11月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

国際仲裁アジア北米・中南米

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2015年10月5日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)について関係国閣僚は大筋の合意に至った旨の声明を発表した。TPPがカバーする事項は多岐に及ぶが、本稿では、その中の投資家・国家間紛争解決条項(Investor-State Dispute Settlement Clause, 以下「ISDS 条項」)に焦点を当てる(なお、本稿は2015年10月20日段階での政府公表資料等に基づく。)。
「ISDS条項」とは、投資家と投資受入国との間の投資に関する紛争を解決するための手続を定める条項である。投資協定においては、最恵国待遇、内国民待遇、補償なき収用の禁止、公正衡平待遇、現地調達等の履行要求の原則禁止など、投資受入国が投資家に対して果たすべき義務が規定されているが、投資家がこれらに反する措置を受け、損害が生じた場合に、ISDS条項を通じて、損害の回復を求めることができる。例えば、合理的な理由もなく事業免許を不更新されたような場合、対国家との国内裁判が著しく遅延したような場合、国内の同業他社よりも不合理な不利益措置を受けた場合などの場面での損害の回復のため、ISDS条項に基づく紛争解決手続の活用が考えられる。(その他 ISDS条項を含む投資協定のより詳しい解説については、当事務所も作成に関与した経済産業省のFAQ 別ウィンドウで外部サイトへリンク を参照されたい。)

全文を読む(外部サイト、PDF:993KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

青木大の最近の著書・論文

2020年4月

その他

シンガポール:新型コロナが契約の履行義務に与える影響について(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年4月

ニュースレター

新型コロナに関連する契約履行の猶予等を認める法律の成立(シンガポール)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第85号(2020年4月)

2020年4月

その他

シンガポール:新型コロナが契約の履行義務に与える影響について(1)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年4月

論文

Global Arbitration Review - Challenging and Enforcing Arbitration Awards 2020 - Japan(共著)

2020年1月

論文

Global Arbitration Review - The Guide to M&A Arbitration - Second Edition Part II (Survey of Substantive Laws) Chapter 14 Japan

国際仲裁に関する最近の著書・論文

2020年4月

論文

Global Arbitration Review - Challenging and Enforcing Arbitration Awards 2020 - Japan

青木大大野崇(共著)

2020年3月

インタビュー

紛争解決に国際仲裁活用、注意点は? 場所・仲裁人、戦略的選択を

日経産業新聞 2020年3月13日

小原淳見(インタビュー)

2020年3月

書籍

Russian Arbitration Law and Practice

Oxford University Press

小田博

アジアに関する最近の著書・論文

2020年5月

その他

中国:個人情報安全規範の改正(1)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鈴木章史

2020年5月

ニュースレター

ネットワーク安全審査弁法(中国)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第86号(2020年5月)

李紅

2020年5月

ニュースレター

新競争法の施行細則 ~ようやく成立(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第86号(2020年5月)

中川幹久

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2020年5月

論文

中国・米国・欧州における新型コロナウイルス感染症に関する法務対応

NBL 2020年5月15日号(No.1170)

大久保涼川合正倫アクセル・クールマン大沼真逵本麻佑子加藤嘉孝下村祐光ジョン・レイン(共著)

2020年5月

ニュースレター

国内外における新型コロナウイルスの影響まとめ(速報・その9)

NO&T Client Alert(2020年5月14日号)

大久保涼塩崎彰久福井信雄山本匡川合正倫澤山啓伍佐々木将平長谷川良和坂下大アクセル・クールマン大沼真中村洸介丸田颯人ジョン・レイン(共著)

2020年5月

ニュースレター

基本定款における連邦裁判所管轄条項の有効性を認めたデラウェア州最高裁判決(Blue Apron事件判決)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第47号(2020年5月)

塚本宏達加藤嘉孝(共著)