• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2016年の著書・論文 > 平成27年個人情報保護法改正

ここから本文です。

平成27年個人情報保護法改正

ニュースレター

著者等

鈴木謙輔、鵜木崇史(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第3号(2016年1月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

薬事・ヘルスケア個人情報保護・プライバシー

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
医薬品、医療機器、医療、介護などヘルスケア分野においては、個人の健康に関わるという性質上、様々な場面において個人情報を取り扱うことが想定される。個人情報の取扱いについては、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)のほか、「医療・介護事業者における個人情報の取扱いのためのガイドライン」等の各種ガイドラインにおいて規定されているところ、個人情報保護法の改正が2015年9月3日に成立し、同月9日に公布された。同改正は、個人情報保護法が2003年に制定されて以降、初めての大幅な法改正であり、改正内容は実に多岐に亘り、実務への影響も大きい。本号では改正内容を概説する。

全文を読む(外部サイト、PDF:834KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Health Care Law Updateのバックナンバー・配信登録

鈴木謙輔の最近の著書・論文

2021年5月

論文

情報の伝達とインサイダー取引規制の対象者の範囲(共著)

旬刊商事法務 2021年5月5・15日号(No.2262)

2021年4月

ニュースレター

「海外投資家等特例業務」と「移行期間特例業務」の導入-2021年銀行法等改正法案による金商法改正のポイント-(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第65号(2021年4月)

2021年3月

論文

Chambers Global Practice Guides Life Sciences 2021 Japan - Law & Practice(共著)

2021年3月

ニュースレター

With & Afterコロナ時代に注意すべき医療機器該当性判断のポイント(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第19号(2021年3月)

2020年12月

論文

Medicinal product regulation and product liability in Japan: overview (2020)(共著)

Life Sciences Global Guide

薬事・ヘルスケアに関する最近の著書・論文

2021年3月

その他

タイ:ヘルスケア分野におけるBOIの投資恩典の拡充(臨床研究)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

2021年3月

その他

タイ:ヘルスケア分野におけるBOIの投資恩典の拡充(高齢者向け施設・サービス)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

2021年3月

論文

Chambers Global Practice Guides Life Sciences 2021 Japan - Law & Practice

内海健司鈴木謙輔(共著)

個人情報保護・プライバシーに関する最近の著書・論文

2021年5月

その他

取引先の人権侵害 大丈夫か リスク調査、欧米で法制化 日本企業に出遅れ懸念

日本経済新聞 2021年5月31日 朝刊15面

福原あゆみ(コメント)

2021年4月

ニュースレター

近時のサイバー攻撃及びリモートワークに伴う情報漏洩リスクへの対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第49号(2021年4月)

深水大輔丸田颯人(共著)

2021年4月

ニュースレター

個人情報保護法の改正に関する最新動向 ~個人情報保護法施行令・施行規則の公布、施行日の決定、官民一元化に関する法案など

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第5号(2021年4月)

森大樹椎名紗彩(共著)