• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2016年の著書・論文 > Getting the Deal Through - Data Protection & Privacy 2017 Japan

ここから本文です。

Getting the Deal Through - Data Protection & Privacy 2017 Japan

論文

著者等

鈴木明美

出版社

Law Business Research Ltd

業務分野

一般企業法務個人情報保護・プライバシー

詳細

論文を読む(PDF:584KB)

Reproduced with permission from Law Business Research Ltd. This article was first published in Getting the Deal Through: Data Protection & Privacy 2017, (published in August 2016; contributing editor: Wim Nauwelaerts, Hunton & Williams). For further information please visit www.gettingthedealthrough.com.

鈴木明美の最近の著書・論文

2021年2月

ニュースレター

GDPRが製薬企業の事業活動に与える影響(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第18号(2021年2月)

2020年12月

ニュースレター

カリフォルニア州プライバシー権法(California Privacy Rights Act of 2020)(共著)

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第1号(2020年12月)

2020年10月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Data Protection & Privacy 2021 Japan(共著)

2020年6月

論文

Chambers Global Practice Guides Corporate Governance 2020 Japan - Law & Practice(共著)

2020年2月

論文

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の概要と標準的な対応策

Business Law Journal 2020年4月号(No.145)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

RCEP協定と中国ビジネス

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第99号(2021年6月)

若江悠

2021年6月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その4)~独占禁止法の改正、外国投資要件の変更(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第99号(2021年6月)

中村洸介

2021年6月

論文

東証の新市場区分に向けたコーポレートガバナンスの高度化

Asian Legal Business Japan E-magazine June 2021

宮下優一

個人情報保護・プライバシーに関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

サイバーセキュリティリスク対応の留意点と近時の国内外の法改正等の影響(1)

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第6号(2021年6月)

工藤靖

2021年4月

ニュースレター

近時のサイバー攻撃及びリモートワークに伴う情報漏洩リスクへの対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第49号(2021年4月)

深水大輔丸田颯人(共著)

2021年4月

ニュースレター

個人情報保護法の改正に関する最新動向 ~個人情報保護法施行令・施行規則の公布、施行日の決定、官民一元化に関する法案など

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第5号(2021年4月)

森大樹椎名紗彩(共著)