• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2016年の著書・論文 > IR推進法(いわゆるカジノ法)の成立

ここから本文です。

IR推進法(いわゆるカジノ法)の成立

ニュースレター

著者等

福田政之

書籍名・掲載誌

NO&T Client Alert(2016年12月16日号)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

メディア・エンタテインメント・スポーツ

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
本年12月15日未明、特定複合観光施設の整備の推進に関する法律(以下「IR推進法」)が第192回国会において承認され、成立した。2013年末に、カジノを推進する超党派の議員達から構成される国際観光産業振興議員連盟(以下「IR議連」)の議員により議員立法として同法案の前身となる法案が国会に提出されて以来、ギャンブル依存症やマネーローンダリングへの懸念等から野党のみならず与党内でも慎重論が根強く、なかなか成立に至らなかったが、今回、政府がギャンブル依存症防止のための措置を講じること、及び、法律施行後5年以内に見直しを行う旨修正され、かつ衆参両院で附帯決議がなされた形で漸く可決され、法律として成立したものである。

全文を読む(外部サイト、PDF:1,178KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Client Alertのバックナンバー・配信登録

福田政之の最近の著書・論文

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』(共著)

流動化・証券化協議会

2020年11月

論文

Chambers Global Practice Guides Gaming Law 2020 Japan - Law & Practice

2020年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Gambling 2021 第19章「Japan」

2020年6月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Derivatives 2020 第15章「Japan」(共著)

2020年3月

論文

The Legal 500: 1st Edition Securitisation Country Comparative Guide - Japan(共著)

The Legal 500 ウェブサイト内

メディア・エンタテインメント・スポーツに関する最近の著書・論文

2021年3月

その他

研究報告書『2015年Code下におけるCAS仲裁判断集』

日本アンチ・ドーピング機構ウェブサイト内

山内貴博(共著)

2020年11月

論文

Chambers Global Practice Guides Gaming Law 2020 Japan - Law & Practice

福田政之

2020年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Gambling 2021 第19章「Japan」

福田政之