• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2017年の著書・論文 > 中国における労働時間制、残業及び休暇

ここから本文です。

中国における労働時間制、残業及び休暇

ニュースレター

著者等

德地屋圭治

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update 第46号(2017年1月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

労働法アドバイスアジア中国

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
日本企業が中国に進出する時に、まず初めに直面し、撤退などの最後にも直面するのは、労務問題である。本稿では、労務問題のうち、労働時間制、残業及び休暇に関し、実務上の問題点について紹介する。

全文を読む(外部サイト、PDF:622KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

德地屋圭治の最近の著書・論文

2020年9月

ニュースレター

台湾におけるジョイントベンチャーの組成・運営に関する実務上の留意点

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第90号(2020年9月)

2018年4月

ニュースレター

従業員の違法行為の防止/対応体制のチェック(リベート受領を中心として)(中国)

NO&T Asia Legal Update 第61号(2018年4月)

2017年11月

ニュースレター

インターネット安全法(情報の海外移転規制について)(中国)

NO&T Asia Legal Update 第56号(2017年11月)

2017年6月

ニュースレター

中国における自動車流通に関する新たな立法(自動車販売管理弁法)

NO&T Asia Legal Update 第51号(2017年6月)

2016年10月

その他

台湾:近時における台湾法の制定・改正の動向について

商事法務ポータル「アジア法務情報」

労働法アドバイスに関する最近の著書・論文

2021年1月

ニュースレター

新たな労働者海外派遣法の制定(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

澤山啓伍

2021年1月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その2)~労務分野への影響(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

福井信雄小林亜維子(共著)

2020年12月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(9)懲戒処分

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

アジアに関する最近の著書・論文

2021年1月

ニュースレター

新たな労働者海外派遣法の制定(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

澤山啓伍

2021年1月

ニュースレター

小売業に関する外資規制の概要と改正動向(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

坂下大

2021年1月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その2)~労務分野への影響(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

福井信雄小林亜維子(共著)

中国に関する最近の著書・論文

2021年1月

その他

ソフトバンクG、英アーム売却に独禁法の壁

日本経済新聞電子版「法務インサイド」2021年1月13日

鹿はせる(コメント)

2020年12月

その他

中国:外商投資安全審査弁法の公布(上)(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

川合正倫鹿はせる(共著)

2020年12月

その他

中国:生物安全法(前編)(後編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

川合正倫