• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2017年の著書・論文 > 座談会「三者間相殺判決を読み解く――最二小判平28.7.8 の意義と影響――」

ここから本文です。

座談会「三者間相殺判決を読み解く――最二小判平28.7.8 の意義と影響――」

対談・座談会録

著者等

松尾博憲(座談会)

書籍名・掲載誌

金融法務事情 2017年1月10日号(No.2057)

出版社

金融財政事情研究会

業務分野

事業再生・倒産民事・商事争訟

松尾博憲の最近の著書・論文

2020年12月

論文

小特集 利用規約をめぐる東京高判令和2・11・5の実務への影響を読み解く 改正民法(定型約款)の視点から

NBL 2020年12月15日号(No.1184)

2020年5月

書籍

『新型コロナウイルス影響下の法務対応』(共著)

中央経済社

2020年4月

その他

テナント休業で賃料減額 民法が交渉カードに 相場観なく紛争の恐れ(コメント)

日本経済新聞朝刊 2020年4月27日

2020年4月

論文

改正債権法の施行にあたって

金融法務事情 2020年4月10日号(No.2135)

2020年4月

ニュースレター

新型コロナウイルスの不動産賃貸・管理実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2020年4月6日号)

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2021年4月

対談・座談会録

座談会「ウイズコロナにおいて地域金融機関および専門家が果たすべき役割」

金融法務事情 2021年4月25日号(No. 2160)

鐘ヶ江洋祐(座談会)

2021年4月

その他

シンガポール:DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦

2021年4月

論文

海外財産の管理処分に関する事例報告~破産管財事件を中心として~

鐘ヶ江洋祐大川友宏(編集委員)
河瀬雅志(共著)

民事・商事争訟に関する最近の著書・論文

2021年4月

ニュースレター

特別管轄権に関する近時の連邦最高裁の判断について(Ford Motor Co. v. Montana Eighth Judicial District Court事件の紹介)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第58号(2021年4月)

塚本宏達佐藤恭平(共著)

2021年2月

書籍

『サイバーセキュリティ法務』

商事法務

塩崎彰久工藤靖(共編著)
萩原智治藤岡秀章丸田颯人(共著)

2021年1月

論文

The Banking Litigation Law Review - Edition 4 JAPAN

塚本宏達海老沢宏行(共著)