• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2017年の著書・論文 > 製薬不祥事に学ぶガバナンスと不正対応のポイント

ここから本文です。

製薬不祥事に学ぶガバナンスと不正対応のポイント

ニュースレター

著者等

小山嘉信園田拓也(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第7号(2017年5月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

薬事・ヘルスケア

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
体内に摂取されて身体に直接作用し、人の健康に密接に関わる医薬品の特性上、製薬企業に対しては高い倫理性が期待されており、また、製薬業界のコンプライアンスについては国民の関心が非常に高い。加えて、製薬企業の法令違反等が近年相次いでいることから、ひとたび不祥事が発生した場合には、非常にニュースバリューが高く、大きな報道となって企業価値を大きく毀損させかねない。また、厚生労働省においても、厳格に製薬企業を監督しており、法令違反等を起こした場合には厳しい態度で対応することも近年少なくない。
本号では、当事務所で取り扱った事例を踏まえ、ガバナンスと不正対応のポイントについて概説する。

全文を読む(外部サイト、PDF:380KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Health Care Law Updateのバックナンバー・配信登録

小山嘉信の最近の著書・論文

2021年5月

論文

The Legal 500: 4th Edition Construction Comparative Guide - Japan(共著)

The Legal 500 ウェブサイト内

2020年12月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Real Estate 2021 Japan(共著)

2020年11月

論文

The Legal 500: 4th Edition Real Estate Comparative Guide - Japan(共著)

The Legal 500 ウェブサイト内

2020年11月

論文

Japanese government considering new legislative measures to provide for indemnification regarding COVID-19 vaccine use(共著)

PHARMAnetwork magazine 2020年11月号(第47号)

2020年10月

書籍

『不動産証券化ハンドブック2020』(共著)

不動産証券化協会

園田拓也の最近の著書・論文

2015年1月

論文

Consumer protection changes

International Financial Law Review 2015年2月号 International Briefings: Japan

薬事・ヘルスケアに関する最近の著書・論文

2021年3月

その他

タイ:ヘルスケア分野におけるBOIの投資恩典の拡充(臨床研究)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

2021年3月

その他

タイ:ヘルスケア分野におけるBOIの投資恩典の拡充(高齢者向け施設・サービス)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介

2021年3月

論文

Chambers Global Practice Guides Life Sciences 2021 Japan - Law & Practice

内海健司鈴木謙輔(共著)