• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2017年の著書・論文 > 新投資法の運用開始へ向けた重要な動き

ここから本文です。

新投資法の運用開始へ向けた重要な動き

ニュースレター

著者等

山本匡

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update 第50号(2017年5月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

一般企業法務アジアミャンマー

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2016年10月にミャンマー投資法(Myanmar Investment Law)(新投資法)が成立し、その後、関連規則や通達の草案が公表されて、同法の運用に向けた動きが活発化していた。そして、ミャンマー政府が、2017年2月から4月にかけて、以下の規則及び各通達を公表したことにより、Thingyan(ミャンマーの水かけ祭りで、大通りに大きなステージが軒を連ねて設置され、放水ホースを持ち出して水をかけ合い盛大に盛り上がる。)を前に、新投資法を運用するための準備が大枠において整った。

全文を読む(外部サイト、PDF:900KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

山本匡の最近の著書・論文

2021年3月

その他

インド:2020年を振り返る その他

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2021年3月

ニュースレター

2020年を振り返る その他(インド)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第96号(2021年3月)

2020年10月

その他

インド:2019年消費者保護法上のProduct Liability(1)~(4)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年9月

ニュースレター

2019年消費者保護法上のProduct Liability(インド)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第90号(2020年9月)

2020年9月

ニュースレター

アジア各国の現地事業の見直し・再編圧力に備える ~インド編(共著)

NO&T Client Alert(2020年9月3日号)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

マルハニチロの株主提案 ライバル会社へ刺客? 社外役員の「適性」に一石

日本経済新聞 2021年6月12日 朝刊12面「Ticker」

藤原総一郎(コメント)

2021年6月

ニュースレター

対ミャンマー経済制裁と日本企業の対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第51号(2021年6月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2021年5月

その他

ベトナム:改正投資法施行令(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鷹野亨

アジアに関する最近の著書・論文

2021年6月

論文

Vietnam: Decree guiding Law on Public Private Partnership

Lexology ウェブサイト内

ホアイ・チャン、チャン・フォン・マイ(パラリーガル)(共著)

2021年6月

ニュースレター

対ミャンマー経済制裁と日本企業の対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第51号(2021年6月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2021年6月

その他

中国独禁法 ネット企業の摘発加速

日本経済新聞 2021年6月7日 朝刊17面「国際法務ワンポイント」

鹿はせる(コメント)

ミャンマーに関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

対ミャンマー経済制裁と日本企業の対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第51号(2021年6月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2020年4月

その他

ミャンマー:ミャンマーにおける新たな倒産処理の枠組み(後編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦

2020年4月

その他

ミャンマー:ミャンマーにおける新たな倒産処理の枠組み(前編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦