• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2017年の著書・論文 > 会社に求められる情報管理体制の水準と情報漏えい対策の最新動向

ここから本文です。

会社に求められる情報管理体制の水準と情報漏えい対策の最新動向

ニュースレター

著者等

福原あゆみ深水大輔山口茉莉子(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第19号(2017年7月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

関連情報

深水大輔の最近の著書・論文

2021年7月

ニュースレター

「学習する」組織(Learning Organization)-心理的安全性の確保を通じたリスク管理とイノベーションの促進

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第55号(2021年7月)

2021年4月

ニュースレター

近時のサイバー攻撃及びリモートワークに伴う情報漏洩リスクへの対応(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第49号(2021年4月)

2021年2月

対談・座談会録

【後編】AI活用でリアルタイムに不正を検知 デジタルフォレンジックの可能性(対談)

Value Navigator

2021年1月

対談・座談会録

【前編】デジタルフォレンジックがCOVID-19の拡大で注目される必然(対談)

Value Navigator

2020年12月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第10回・完> 新たなガバナンスモデルと企業のリスク管理

金融法務事情 2020年12月25日号(No.2152)

福原あゆみの最近の著書・論文

2021年7月

ニュースレター

EUにおけるサプライチェーン等の強制労働のリスクに関するデュー・ディリジェンスガイダンスの発出

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第56号(2021年7月)

2021年6月

ニュースレター

「ビジネスと人権」に関する最新動向―人権侵害に対する制裁のグローバルな法整備・近時の執行状況を中心として―

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第52号(2021年6月)

2021年5月

その他

取引先の人権侵害 大丈夫か リスク調査、欧米で法制化 日本企業に出遅れ懸念(コメント)

日本経済新聞 2021年5月31日 朝刊15面

2021年1月

ニュースレター

EUにおける人権デュー・ディリジェンス義務化の動向について

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第47号(2021年1月)

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides White-Collar Crime 2020 Japan - Law & Practice(共著)

山口茉莉子の最近の著書・論文

2018年3月

書籍

『不適切会計対応の実務――予防・発見・事後対応』(共著)

商事法務

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年7月

ニュースレター

EUにおけるサプライチェーン等の強制労働のリスクに関するデュー・ディリジェンスガイダンスの発出

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第56号(2021年7月)

福原あゆみ

2021年7月

ニュースレター

「学習する」組織(Learning Organization)-心理的安全性の確保を通じたリスク管理とイノベーションの促進

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第55号(2021年7月)

深水大輔

2021年7月

その他

The Olympics are coming. COVID infections are rising. Was Japan’s strategy the right one?

Los Angeles Times(ロサンゼルスタイムズ紙)2021年7月15日

塩崎彰久(コメント)