• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2017年の著書・論文 > 会社に求められる情報管理体制の水準と情報漏えい対策の最新動向

ここから本文です。

会社に求められる情報管理体制の水準と情報漏えい対策の最新動向

ニュースレター

著者等

福原あゆみ深水大輔山口茉莉子(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第19号(2017年7月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

関連情報

深水大輔の最近の著書・論文

2021年2月

対談・座談会録

【後編】AI活用でリアルタイムに不正を検知 デジタルフォレンジックの可能性(対談)

Value Navigator

2021年1月

対談・座談会録

【前編】デジタルフォレンジックがCOVID-19の拡大で注目される必然(対談)

Value Navigator

2020年12月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第10回・完> 新たなガバナンスモデルと企業のリスク管理

金融法務事情 2020年12月25日号(No.2152)

2020年12月

インタビュー

LAWYERS GUIDE 2021(インタビュー)

LAWYERS GUIDE 2021 Business Law Journal 2021年2月号(No.155)別冊

2020年12月

論文

デジタル化の加速・AIの社会実装に伴う社会構造の変化と企業の備え(共著)

ビジネス法務 2021年2月号 別冊付録「Business Law Firms 2021」掲載

福原あゆみの最近の著書・論文

2021年1月

ニュースレター

EUにおける人権デュー・ディリジェンス義務化の動向について

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第47号(2021年1月)

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides White-Collar Crime 2020 Japan - Law & Practice(共著)

2020年4月

論文

最新トピックをおさえる 危機管理・コンプライアンス実務講座 <第3回> 企業不祥事における調査体制の選択(第三者委員会に関する近時の議論を中心に)(共著)

月刊監査役 2020年5月号(No.709)

2020年2月

論文

最新トピックをおさえる 危機管理・コンプライアンス実務講座 <第1回> 企業犯罪における今後の司法取引の活用(共著)

月刊監査役 2020年3月号(No.707)

2016年10月

講演録

いわゆる司法取引導入等(刑事訴訟法等改正案)による独占禁止法違反事件への影響(講演録)

NIBEN Frontier 2016年11月20日号(No.159)

山口茉莉子の最近の著書・論文

2018年3月

書籍

『不適切会計対応の実務――予防・発見・事後対応』(共著)

商事法務

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年2月

その他

法律事務所、サイバー攻撃の標的に サイバー脅威の対策強化

日本経済新聞 2021年2月22日 朝刊13面

杉本文秀(コメント)

2021年2月

インタビュー

新型コロナ、日本政府の危機対応は「結果オーライ」。第3波への警鐘鳴らした弁護士の思い

ハフポスト日本版

塩崎彰久(インタビュー)

2021年2月

その他

新型コロナ・原発事故で政府の対応を民間が「検証」。弁護士はどう関わったのか。

ハフポスト日本版

塩崎彰久