• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > GDPRに基づく制裁金等のリスク軽減を可能にする グループ個人情報保護体制の構築のしかた

ここから本文です。

GDPRに基づく制裁金等のリスク軽減を可能にする グループ個人情報保護体制の構築のしかた

論文

著者等

藤崎恵美

書籍名・掲載誌

旬刊経理情報 2018年2月1日号(No.1502)

出版社

中央経済社

キーワード

EU

業務分野

消費者関連法(消費者訴訟)一般企業法務IT・テレコム個人情報保護・プライバシー

藤崎恵美の最近の著書・論文

2019年2月

ニュースレター

GDPRに基づく制裁に関する最新動向(共著)

NO&T Client Alert(2019年2月15日号)

2018年5月

論文

GDPRガイドラインの解説 第5回 同意(共著)

NBL 2018年5月15日号(No.1122)

2015年7月

書籍

『不祥事対応ベストプラクティス――実例から読み解く最新実務』(執筆者)

EUに関する最近の著書・論文

2020年2月

講演録

租税条約濫用防止措置としての主要目的テスト

租税研究 2020年2月号(第844号)

吉村浩一郎(講演録)

2019年12月

書籍

『デジタル課税と租税回避の実務詳解』

中央経済社

藤枝純遠藤努(共著)

2019年12月

その他

新欧州委員会の始動と今後のEUのデータ、プラットフォーム規制・競争政策

MUFG BizBuddyウェブサイト内(会員制サイト) ユーラシア研究所レポート(EU法とビジネス)

小川聖史

消費者関連法(消費者訴訟)に関する最近の著書・論文

2019年12月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Class Actions 2020 Japan

森大樹秋山恵里(共著)

2019年11月

論文

海外市場における製品の安全及びコンプライアンスの動向と市場対応上の留意点

JMCジャーナル 2019年11月号

池田順一田中雄土(共著)

2019年10月

その他

Ministry relaxes rules for affixing technical standard conformity marks

International Law Officeオンラインニュースレター「Product Regulation & Liability―Japan」

藤井孝之

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2020年2月

ニュースレター

新型コロナウィルスに関連する契約不履行と不可抗力

NO&T Client Alert 2020年2月13日号

川合正倫

2020年2月

その他

中国100社、契約不履行の免責探る 新型肺炎受け 外国企業への影響必至

日本経済新聞朝刊 2020年2月11日

川合正倫(コメント)

2020年2月

その他

新型肺炎で事業ストップ「不可抗力証明書」で免責?

日本経済新聞電子版「法務インサイド」2020年2月9日

鹿はせる(コメント)

IT・テレコムに関する最近の著書・論文

2020年1月

その他

シンガポール:2020年に向けて――個人情報保護法の執行と改正の動向(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和

2020年1月

その他

シンガポール:2020年に向けて――個人情報保護法の執行と改正の動向(上)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和

2020年1月

ニュースレター

個人情報保護法の制度改正に関する大綱の公表

NO&T Client Alert 2020年1月16日号

森大樹

個人情報保護・プライバシーに関する最近の著書・論文

2020年1月

その他

Personal Information Protection Commission - recent trends

International Law Officeオンラインニュースレター「Tech, Data, Telecoms & Media―Japan」

森大樹門野多希子(共著)

2020年1月

その他

シンガポール:2020年に向けて――個人情報保護法の執行と改正の動向(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和

2020年1月

その他

シンガポール:2020年に向けて――個人情報保護法の執行と改正の動向(上)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和