• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > 『経営者保証ガイドラインの実務と課題』

ここから本文です。

『経営者保証ガイドラインの実務と課題』

書籍

著者等

小林信明(共編著)

出版社

商事法務

備考

小林信明弁護士は、本書全体の編集に関与し、以下を共同執筆。
第2章「1 主たる債務者および保証人の適格要件」、「3 経済合理性」
第4章「『経営者保証ガイドラインの実務と課題』刊行に当たって」(座談会形式)。

業務分野

事業再生・倒産

詳細

目次
第1章 GLの概要、特徴と問題
 1 GLの概要
 2 GLの目指すもの
 3 支援専門家からの視点の問題点
 4 金融機関からの視点の問題点(その1)
 5 金融機関からの視点の問題点(その2)
第2章 GLの運用上の問題点
 1 主たる債務者および保証人の適格要件
 2 弁済計画の定め方・担保処理
 3 経済合理性
 4 残存資産の範囲
 5 免除の効果
 6 保証人に固有債務が存在する場合の問題点
 7 一体型の問題点
 8 単独型の問題点
 9 複数当事者の場合の問題点
 10 税務上の問題点
第3章 各実施手続における実際と問題点、事例報告
 1 再生支援協議会スキーム
 2 特定調停
 3 REVIC
 4 事業再生ADR
 5 純粋私的整理
第4章 座談会
資料編

小林信明の最近の著書・論文

2020年11月

論文

The Insolvency Review - Edition 8 JAPAN(共著)

2020年7月

書籍

『事業再生・倒産実務全書』(共著)

金融財政事情研究会

2019年12月

ニュースレター

上場会社による事業再生ADR手続の利用(共著)

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第8号(2019年12月)

2019年11月

論文

事業再生ADRと適時開示(共著)

NBL 2019年11月15日号(No.1158)

2019年5月

対談・座談会録

座談会「経営者保証の現代的課題(下)」(座談会)

銀行法務21 2019年5月号(No.842)

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2021年5月

書籍

『伊藤眞古稀後著作集 民事司法の地平に向かって』

商事法務

伊藤眞

2021年4月

対談・座談会録

座談会「ウイズコロナにおいて地域金融機関および専門家が果たすべき役割」

金融法務事情 2021年4月25日号(No. 2160)

鐘ヶ江洋祐(座談会)

2021年4月

その他

シンガポール:DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦