• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > 従業員の違法行為の防止/対応体制のチェック(リベート受領を中心として)(中国)

ここから本文です。

従業員の違法行為の防止/対応体制のチェック(リベート受領を中心として)(中国)

ニュースレター

著者等

德地屋圭治

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update 第61号(2018年4月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスアジア中国

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
中国で設立した現地法人で従業員を継続して雇用する場合、様々な問題が生じることがあるが、実務上、従業員による取引先からのリベート受領が発覚することが少なくない。このようなリベート受領については、商業賄賂として、従業員や会社は、刑法、商業賄賂禁止暫定規定、不正競争防止法などに違反し、刑事責任、行政責任を負う可能性がある 。本稿においては、このようなリベート受領を抑止し、万一生じた場合に適切な対応が可能な体制が整っているかについて、以下、チェック項目を記載するので、参考になれば幸いである。

全文を読む(外部サイト、PDF:805KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

德地屋圭治の最近の著書・論文

2020年9月

ニュースレター

台湾におけるジョイントベンチャーの組成・運営に関する実務上の留意点

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第90号(2020年9月)

2017年11月

ニュースレター

インターネット安全法(情報の海外移転規制について)(中国)

NO&T Asia Legal Update 第56号(2017年11月)

2017年6月

ニュースレター

中国における自動車流通に関する新たな立法(自動車販売管理弁法)

NO&T Asia Legal Update 第51号(2017年6月)

2017年1月

ニュースレター

中国における労働時間制、残業及び休暇

NO&T Asia Legal Update 第46号(2017年1月)

2016年10月

その他

台湾:近時における台湾法の制定・改正の動向について

商事法務ポータル「アジア法務情報」

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年2月

その他

法律事務所、サイバー攻撃の標的に サイバー脅威の対策強化

日本経済新聞 2021年2月22日 朝刊13面

杉本文秀(コメント)

2021年2月

インタビュー

新型コロナ、日本政府の危機対応は「結果オーライ」。第3波への警鐘鳴らした弁護士の思い

ハフポスト日本版

塩崎彰久(インタビュー)

2021年2月

その他

新型コロナ・原発事故で政府の対応を民間が「検証」。弁護士はどう関わったのか。

ハフポスト日本版

塩崎彰久

アジアに関する最近の著書・論文

2021年2月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(10)就業規則

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年2月

その他

中国:外国制裁の域外適用に対する中国版ブロッキング規則の公表及び施行

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鹿はせる

2021年2月

ニュースレター

外国人労働者に関する新しい施行細則(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第95号(2021年2月)

中川幹久

中国に関する最近の著書・論文

2021年2月

その他

中国:外国制裁の域外適用に対する中国版ブロッキング規則の公表及び施行

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鹿はせる

2021年2月

ニュースレター

民法典の担保制度の適用に関する最高人民法院の解釈(中国)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第95号(2021年2月)

川合正倫万鈞剣(共著)

2021年2月

ニュースレター

中国個人情報保護法(草案)の概要

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第3号(2021年2月)

川合正倫鈴木章史(共著)